マスコミが死んだ日

2012年7月23日 (月)

マスコミの劣化が”愛誤”を助長する

もうねー 事実だけを淡々と伝えてくれたらそれで全てオールライトです・・・ なのに何処かに存在感を示し墓穴を掘りまくるマスコミ・・・ 期待していないながらもそのプライドの欠如に溜息が増すばかりなのであります!

NHKが突如 首相官邸前デモを報じたワケ - 仏ルモンド紙の批判「完全に無視している」を外務省がHPで公表 - http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65815877.html

『14~15日付ル・モンド紙(仏)(「原発とアジサイ」フィリップ・ポンス記者):

日本ではデモの習慣は失われていたが,1ヶ月前から毎週金曜日の夕方,総理官邸の前で原発反対の抗議デモが行われている。デモの参加者は回を重ねる毎に増えている。しかし,国内の主要新聞の扱いは非常に小さく,NHKはこれを完全に無視している。参加者数は,主催者側の発表では10万人から15万人だが,警視庁はこの十分の一の数としている。

今日日本で繰り広げられているデモは1960年の日米安保条約調印反対デモや,数十年前から続いている沖縄の米軍基地反対デモ以来最大規模だが,これは「アジサイ革命」につながるだろうか。反原発運動の組織はばらばらで,参加者は運動家というより個人としてデモ に参加している。

60年代及び70年代,原発に反対していたのは農業従事者や漁民で,自分たちの生活様式を守るためであった。その後,チェルノブイリ原発 事故で主婦が反原発を訴えるようになり,その後環境保護派が反原発の先鋒を担ぐようになった。生活の不安定な人々の数が最近急増した日本では,福島原発事 故後,これらの人々が新たに抗議活動に加わるようになった。

生活の不安定な若者は,自分たちをマージナルな存在に追いやっている社会経済システムに対する欲求不満のはけ口として,時間的な余裕もあることから反原発運動に加わる。』

フランス人ジャーナリストの方がヨッポドまともな記事を書いてくれています。的を得ていますしねー 何より外務省がこの情報をさりげなくアップしている先読みの明に官僚の盤石さを感じずにはオレマセンが・・・

また、バイアスを掛けて世論を誘導しようと画策しますがー 何より地に足付けてフジTVの番組欄を充実すべきの”産経新聞”・・・・

みんな楽しくHAPPY♡とマークがいい♪ - ”「人の心を持った日本国民のみなさんへ」 読んでみてください。そして、この記事を書いた新聞社を忘れないように心に刻み込んで下さい。” - http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2141.html

MSN産経ニュース
【産経抄】
7月21日
2012.7.21 03:13 [産経抄]

いまどきのおしゃれな文化人になるためにはどうすればいいのだろうか。
若いときに電気をふんだんに使ったコンサートをやって人気者になり、
ニューヨークの高級マンションに住む。
もちろん税金は大好きな米国に払って日本には払わない。

▼菜食主義を一度は試し、電気自動車のコマーシャルに出る。
還暦を過ぎれば流行の「反原発デモ」の先頭に立って、アジ演説をぶって拍手喝采される。
目立ちたいのは文化人の業だが、
もう少し本業に専念しては、と望むのは古くからのファンのないものねだりだ。

▼いままで書いてきたのは架空の人物の話。
ただ、ミュージシャンの坂本龍一さん(60)が、
16日に17万人集まったと称する(実際は7万5千人程度だったが
反原発集会での演説は、
おしゃれな文化人そのものだった。

▼彼は、
「たかが電気のために、この美しい日本の未来である子供の命を危険にさらすべきではない」とのたまった
確かに、たかが電気である。
命には代えられない、と思わずうなずきたくなる甘いささやきではあるが、
「たかが電気」がどれだけ多くの命を救ってきたことか。

▼東日本大震災でも17年前の阪神大震災でも真っ暗だった被災地に明かりが蘇(よみがえ)ったとき、
どれだけの人々が感涙にむせんだことか。
大震災直後の昨年春、たかが数時間の計画停電で、病院に影響が及び、
どれだけの病人が困ったかを坂本教授は知らないのだろう

 
▼昨日の首相官邸周辺でのデモには鳩山由紀夫元首相も参加した。
原発への恐怖心を利用して騒ぎを大きくしようと画策する左翼団体や金持ち文化人、
それに選挙目当ての政治屋どもに踊らされていることに参加者はそろそろ気付かれた方がいい。

転載ここまで!

これはね~ 公器を使った”いじめ”ですねー 坂本教授に個人的な恨みを持ってのプライベートな書簡のように思われます。

日経新聞の社長も文春に女性との個人的な関係を書かれた腹いせに広告掲載拒否に加え社として名誉毀損で訴えました・・・ 個人的なコトを会社を絡めての圧力的な立ち居振る舞いは如何なモノなのでしょう・・・ 

マスコミの劣化により損害を被るのは国民全体であります。せめてポーズだけでも公平中立で有って欲しいと願いますがー そもそもがアンチデモクラシーなのであります。

クロスオーナーシップ(メディア) wiki - http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97_(%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2)

本来、マスメディア集中排除原則の観点から、新聞業と放送業などメディア同士は距離を持つべきとされる。

しかし、日本では1952年に設立され、翌1953年に民放テレビ局最初のテレビ局として放送を開始した日本テレビからこの傾向がある。同局は読売新聞グループの支配下にあり、経営面、放送内容などに読売新聞社の意向が極度に反映されることとなった。さらに当時の読売新聞社オーナーで日本テレビの初代社長も兼務した正力松太郎は自由民主党政権と近く、多くのテレビ局が新聞社の子会社として設立される方式を確立していった。

一般的に、テレビ局が新聞社の系列の元に縦割りとなった原因は、1975年に行われたTBS(毎日新聞社系)の系列だった朝日放送(朝日新聞社系)と、日本教育テレビ(現テレビ朝日)の系列だった毎日放送(毎日新聞系)とのネットチェンジ(腸捻転解消)だとされる。これによりキー局と地方局、新聞社の関係が同系列で整理された。

また、テレビ放送が大都市圏から日本全国に拡大する過程で、系列の異なる新聞社が地元企業などと共同で出資したローカル局も新聞社とキー局が筆頭株主になるということで新聞社・キー局の出先機関と化した。ローカル局は各県に複数設立されたが、多くの県では日中戦争から太平洋戦争(第二次世界大戦)へと戦争が激化した1940年代前半に行われた戦時統合で成立した「一県一紙」の地方紙が他を圧する取材網を持ち、新規テレビ局はその地方紙に依存した方が取材の容易さやコストなどの点でも有利なため、県単位でのクロスオーナーシップが各地で成立していった。

アメリカ始めヨーロッパ主要各国では「クロスオーナーシップ」を制限・禁止する法制度が整っておりますがー 日本ではクロスのクの字を出すだけで総スカンを喰らいます・・・ 縦割りの系列が根本的にブロックしますからね~ なので、朝日が読売に巨人軍絡みでチョッカイを出したのがとても新鮮に思われますので”原監督のヤクザに一億円払っちゃった!”案件は次世代の日本のマスコミのあり方に大きなきっかけとなっているのは間違いのないところなのであります!

さて、動物愛護関係では表層の”犬猫たちが可哀想・・・”を前面に押し出しての愛護団体vs 悪徳ブリーダーや行政の不作為と単純過ぎる図式で正義のヒーロー”愛護団体”を持ち上げますがー 今のマスコミでは各アリナンの状況なのであります。

動物愛護とメディアリテラシー 3 - http://www.ne.jp/asahi/gpca/tokyo/Mook/Article/64_media.html

・西日本のとある犬さんの公園が破綻し、その犬さんたちの救出という名目で、関西の評判の良くない動物愛護団体が、その公園に介入したこと
・その動物愛護団体は、さらに評判のよくない動物愛護団体から分派した団体であること
・テレビが取材に訪れ彼らが正義の味方として放映されそうなこと。
 状況説明のあと、青島さんは少し切迫した声で
「どうしたら、よろしいでしょう」とお尋ねになりどうしたらいいのか皆目判らなかった私は、とりあえず推移を見守りましょうと話しました。
 この破綻した犬の公園は、地元の産業廃棄物処理業者が、産業廃棄物で埋め立てた土地を有効利用しようと、犬のプロダクションとタイアップして開園したもので、立地条件の悪さなどから数年で立ちゆかなくなりました。
 青島さんが心配したとおり、報道は「衰弱した犬たち」「運営者の非道ぶり」と「救出に入った動物愛護団体の奮闘」というコントラストで統一され、大きな扱いとなりました。
 一千人を越えるボランティアが結集し、有名企業がこの「救援活動」への支援を表明、多数の芸能人も救済活動への賛同の意志を示し、膨大な寄附金と物資が全国から寄せられました。
 その一方で、この団体が「いかがわしい」と最初に声をあげたのは、動物と共生しようと日々格闘している人々が一様に眉をひそめるインターネットの匿名掲示板・2ちゃんねるでした。
 この動物愛護団体自体もガードが甘く、許可が下りていないにも関わらず、地方自治体の認可団体であると詐称していたことが発覚、ローカルテレビ局が寄付金・物資の流用疑惑、公園オーナーへの恐喝疑惑、善意のボランティアとのトラブル等を報道すると、団体を見る周囲の目は一気に変化します。

 でもなぜ、この団体が一番乗りで現地に入ったのだろう?  地元にも動物愛護団体があるはずなのに、皆さんは疑問に思いませんか?
 ここからは推測ですが、破綻した公園運営者の誰かとこの自称・動物愛護団体が最初から連携していたと考えるとどうでしょう。公園の破綻で経済的にダメージを負った運営者と愛護団体が、全国から寄せられる寄附金や物資を山分けする目的でこの「救援活動」を画策し、メディアを利用した──そのような構図で見てみると、協力を申し出た他の愛護団体が救援活動から除外されたのも、この公園にいた犬さんが三百犬ほどのはずなのに、愛護団体介入時に五百犬に増えていたという情報も無理なく説明がつくのです。マス・メディアはこのよう問題には、何の調査もしようとしません。困窮した犬を救えという美談、介入した団体の表面に現れたスキャンダルは報道できても、闇の中に魍魎が潜んでいるかもしれない部分に踏み込むつもりはないようです。
 この団体は、任意団体ゆえに会計報告の法的義務もなく、(当該団体は報道機関に対して会計報告をしたとしていますが)全国から集まった一億円とも二億円ともいわれる浄財は、その使途が不透明なまま、今に至っています。
 そして世間様におかれては、全ての動物愛護団体に対して「なんかいかがわしい」という印象だけが植えつけられたに違いありません。

 どんな問題を考えるにせよ、人は自分の価値判断に従って行動します。その価値判断は人それぞれで、倫理観で行動する人もいれば、金銭価値が最優先の人もいます。それだけなら問題はありません。人それぞれで片付けてもいいでしょう。

 でも、動物たちの問題を前にして「いかにしてその生命の尊厳を大切にできるか」と考えるこのムックをお読みの皆さんがいる一方で、「いかに動物愛護を儲けの材料にするか」と考え、それを生業としている人がいるとなれば看過できません。彼らは、悲惨な動物たちの写真を前面に押し出し、メディア
に擦り寄り、利用し、なりふり構わず知恵を絞ってあなたの優しい心を揺り動かそうとします。なにせ「生活がかかっている」のですから。
 あなたが彼らの意図に沿った報道を信じ、感情のままに彼らの誘いに応じるなら、メディアは彼らとの関係をますます深め、ひいては大切に思う動物たちの権利や、そのサポートをする本来の愛護運動は衰退します。
 動物愛護の情報に接したら、その都度まず一つ間をおいて、とりあえず呪文のようにこう呟いてみて下さい。
「あやしい。あやしい…。それってホントに動物さんの役にたつ?」

犬猫達ペットの生殺与奪はマスコミにも左右されますねー 犬猫達ペットのコトを真剣に考えるのならば個々のシッカリした真贋を見抜く目が要求されますよ~ 言えるコトは少なくともマスコミ情報を鵜呑みにしては気が付いたら加害者になってしまうコト・・・ 芸能人や著名人が言っていた!学者や専門家がノタマッテいた!HPに可哀想な写真が有った!・・・・ そんなのは何の担保にもナリマセン!自信が無いしよくわからないと感じたのなら日本の動物愛護には関わらないのが賢明なのであります・・・・

        ヅラの劣化が真実の姿を助長する・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

マスコミのアリバイ作り

伝えるべき情報の生殺与奪・優先順位を勝手に決めるマスコミは、オウム真理教の最後の逃亡者をトップ記事に・・・ 

今、重要なのは国家が何も解決していない原発問題を”必要だから安全!”とごり押しして再稼働するという話のハズなのでありますがー 他の記事と塗して必要最低限の責任を全うしようとしています。

<大飯原発>再稼働決定に周辺住民 割れる声 - http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/nuclear_power_plant_reoperation/?1339838460

東京電力福島第1原発の事故から約1年3カ月余り。関西電力大飯原発3、4号機の再稼働が16日決まった。「安全性は確保できた」とする政府。だが過酷事故への安全対策は道半ばで「見切り発車」の感はぬぐえない。各地の原発の地元住民の中には好意的な受け止めもあったが、福島事故の避難者らは憤り、「残念」「あきれた」という声も聞かれた。(毎日新聞)

当然、国民は反発し関電や官邸前や安全保安委員会に抗議のデモを起こすのでありますがー マスコミは、”数百人程度のデモがあった!”程度の小さな記事でお茶を濁そうといたします!しかしながら、海外メディアやリアルタイムのパーソナルメディアではその真実が具に伝えられておりまする・・・ 昨日の夜も続々と反発する市民はデモに向かっていますよー

動画では数千人規模のデモが流されているにも関わらず~ 反発は少なかった- と印象付けしたいのでありましょうがー この過小報道が返ってデモの拡大に拍車をかけております。マスコミの過信がコトの事態を反収拾に導き混乱を深めております。都合の悪い情報は少なく、都合の良い情報は大きく報道する- ことで利益追求してきたコトを正しいジャーナリズム道と勘違いしてきたマスコミの責任は目に見えない放射能のように取り返しのつかないトコロにきております。

責任と言えばー

滋賀県の嘉田知事が、”再稼働しなければ経済が疲弊するが、その責任が取れるのか”とマスコミや関係者に詰め寄られ、まるで脅迫されているようだった- とTVで吐露されておりましたがー このロジックは、動物愛護団体の”貴方が寄付してくれないとこの可哀想な動物たちが死んでしまいますよ!”と悲惨な写真と共に責任を押し付けられるような感覚なのであります。責任とは何なのでしょうか・・・ 真剣に考えれば考えるホド取れないモノだと考えますよ~ 野田さんは簡単に”責任は私が取る!”って仰いましたよね~ 今のこの状況下の責任と言えば”死を以って償うコト!”以外ナイと私は判断いたしますが飛躍でしょうか・・・ 自然災害でなく人災として認識すべき原子力政策は、首相を辞めたくらいでは”責任を取った”とは言えないように思います。欧州サッカークラブでは、監督は3試合勝利から遠ざかった咎で解任されたり、チャンピオンズリーグの決勝に負けた罪でクビになったりしますからねー 

で、欧州サッカーと言えばー

今日もビックリサプライズ・・・ 楽勝でロシアと地元のポーランドがA組の勝ち抜けと高を括っておりました!ところがであります・・・ ロシアは経済状況最悪のギリシャに敗れ、ロシアにボロ負けしたチェコがポーランドに勝利!本当にサッカーは何が起こるか予想が付きません・・・ 泣いて喜ぶギリシャ国民は今日の選挙に行ってくれるのでしょうか・・・・

ギリシャ:議会再選挙17日投票・・・財政緊縮策巡り2強対決 - http://mainichi.jp/select/news/20120617k0000m030044000c.html

 市場には「ユーロ圏離脱を懸けた国民投票」との見方があるが、ユーロ圏残留は反対派も一貫して主張してきた。争点は欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)との緊縮策合意への対応だが、推進派と反対派の主張はそれぞれ「再交渉不可避」の立場へ接近しつつある。

 新民主が第1党になれば、18日から3日以内に全ギリシャ20+件社会主義運動や民主左派と連立政権樹立で基本合意するはずだが、選挙20+件で示された「反緊縮策」のうねりは無視できず、公務員給与・年金給付の追加削減の停止、14年までに実行する中期財政計画の期限2年延長といった「緩和措置」をEUなどに求めるのは確実だ。

EU経済は、ドイツとフランスにおんぶにだっこの腹心算なのでありますがー ギリシャに続いてスペイン・イタリアが勝ち抜けますとユーロ2012(欧州サッカー選手権)は益々混迷を深めるのであります。経済状況もサッカーも何が起こるか予断を許しません!

余談ではありますがー

マスコミ記者諸兄は、デモの情報を間断なく伝え公平中立の立場から初心に帰って淡々と事実を伝えるのが遅ればせながらのジャーナリズムの第一歩だと思う訳であります。斯言う私もパッキャオやサッカーのコトばかり書いて肝心のコトがお座成りでありますから50歩100歩なのではありますが・・・

マガジン9 ”日本全国デモ情報” - http://www.magazine9.jp/list/demo/

原発再稼働反対デモ:記者クラブ メディアが一斉に自主規制した首相官邸前に集まった1万1千人の声 - http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/746.html

さよなら原発1000万人アクション ”大江さんらが参加し、官邸で署名提出行動” - http://sayonara-nukes.org/2012/06/120615news/#more-2172

 6月15日、首相官邸において「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」(さようなら原発1000万人署名)を野田佳彦首相宛てに提出しました。

  官邸には呼びかけ人から評論家の内橋克人さん、作家の大江健三郎さん、ルポライターの鎌田慧さん、作家の澤地久枝さんが訪問し、「原発に依存しない社会をめざす」という政府へのこの声を、具体的なエネルギー政策の転換へとつなげるよう、対応した藤村修官房長官に要請を行いました。
 署名は12日現在で7,514,066筆、そのうち衆参両院議長宛ての請願署名を除いた分を提出しました。

で、”エリザベス”から”エリザベス”へ・・・

チーム「天使」がボロカスに非難していたARKがエリザベス女王から勲章を受ける・・・

ARKなしっぽ ”エリザベス・オリバーがエリザベス女王から叙勲” - http://arknashippo.blog90.fc2.com/blog-entry-450.html

この度、NPO法人アニマルレフュージ関西の創設者であり、代表を務めるエリザベス・オリバーが、英国のエリザベス女王の選定する2012年度のBirthday Honours List (女王の誕生日に与えられる叙爵及び叙勲一覧)の中で、MBE*を受勲する名誉に博しました。これはオリバーの日本における動物福祉及び市民社会への長年にわたる貢献が、英国王室に認められたものです。この叙勲者のリストは6月16日付けのロンドン・ガゼット(イギリスの官報)並びに英国の全国紙で発表されました。

イングランドのロイ・ホジソン監督の爪を噛む癖はナカナカ治らない・・・

   明朝は、オランダvs ポルトガル! オランダの3連敗は許されない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

価値観・優先順位・情報誘導

ウチは読売新聞を読みますがー 巨人ファンでもなくナべツネ氏と清武さんのコトが気になっているからでもなく、単に消去法で結局”読売新聞”を購読しております。実家では道新から聖教新聞に赤旗にデイリースポーツに朝日と思想信条訳隔てなく購読しておりましたから、子供の頃より新聞は”事実を伝え真実を隠すモノ”と自然と小僧は習わぬ今日を読んでいた訳であります。広告代理店に就職し新聞局ではスポンサーとの関係で記事が差し替えられる事実に直面した時も自然にその任務(操作)を見つめておりました! 最も多い東電関連の死亡事故や大蔵省での自殺は一切表に出なかった時代の話であります・・・

で、今朝の読売の一面・・・

コンプガチャ規制を大きく報じた読売の意図? - http://togetter.com/li/298350

『景表法では、懸賞により景品の提供方法のうち「カード合わせ」と呼ばれる手法を禁じている。内容が分からない形でカードを購入させ、特定の種類をそろえると別の商品と交換できるという手法で、同庁はソーシャルゲームで使われているコンプガチャがこれに当たると判断。』

私には意味がワカリマセン!ガチャって100円入れてガチャっと回すと玩具が出てくる機械だとは何となく理解いたしますがー 問題は、この記事が何で読売の朝刊第一面のトップに出てくるのか・・・ 価値観の違いでしょうか・・・ ”子供の日”だから・・・

携帯ゲームはソーシャルゲームと呼び名を変えて印象操作され如何にも侵透率が高いように情報誘導されますがー 公器が扱うにはマダマダ限定的なマーケットの話であります。というコトは他社の足並みを見ながら直前に差し替えたとみるべきでしょうね~

他社は態勢を整えている様子・・・

報告書「虚偽と知らず提出」 陸山会事件で元特捜部長ら(朝日新聞) - http://www.asahi.com/special/ozawa_sikin/TKY201205030598.html

 関係者によると、佐久間元部長をはじめ当時の特捜部幹部は検察当局の調べに対し、いずれも「事実と異なる内容の捜査報告書だとは知らなかった」と説明。審査会に報告書を提出したのは、審査員を務める市民に対してわかりやすく説明するためだった、などと話しているという。

 田代検事は検察当局に対し、「10年1~2月の逮捕時に石川議員が話したことなどと、記憶が混同した」との説明を変えていない一方、「報告書が実際に審査会に提出されるとは思わなかった」とも述べているという。捜査報告書の扱いをめぐって、佐久間元部長らと田代検事との間に認識のずれがある格好だ。

そして、

陸山会事件 虚偽操作報告書ネット流出 原本複写? 7通閲覧可能(産経新聞) - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000070-san-pol

 捜査報告書 検察官や警察官などが事件捜査について、上司などに対し見解や状況を報告するために作成する文書。組織の内部文書としての性格が強く、書式が定められていない場合が多い。裁判の証拠として用いられることは少ないが公文書であり、虚偽記載が認められれば虚偽有印公文書作成罪が成立する可能性がある。

9日に上告されるのかどうかスッキリいたしませんがー GW中のこの仕掛けは誰にとって優位にコトが運ぶのでありましょうか! 我々小市民や犬猫達でないコトだけはハッキリしています・・・ 

     また踊らされる国民!今日はタンゴで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

”ロシアより愛をこめて” 政調会長の成長は・・・

連休明けのマスコミがどのように動くのでしょうか・・・

<前原政調会長>訪問のロシアで、宗谷海峡にパイプライン案 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000068-mai-int

ロシアを訪問中の前原誠司・民主党政調会長は3日、天然ガス独占企業「ガスプロム」のメドベージェフ副社長と会談した。ロシアから日本へ向けたガスパイプライン敷設の可能性を検討する考えを示し、候補ルートの一つとして「(サハリン南端から)40キロのパイプラインで稚内へつなげられる」と述べた。

将来を見据えてのパイプラインは資源だけに限りません・・・

情報は事前に一部議員に流れていた模様・・・

八木啓代のひとりごと ”大暴露の裏側:正直言うとびびってました” - http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-636.html#comment386

明日、郷原弁護士から、この文書についての解説があるようですので、楽しみに待ちたいと思います。

内部告発は、匿名の正論と実名の虚実に分類されがちでありますがー 新しいカルチャーとして存在意義が固まりつつあります。 - http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%82%B9_(%E9%9B%86%E5%9B%A3)

一昔前なら隠し通せるコト(ウソ)も今はそれが通らない時代になりました・・・

そして、保護団体からの愛を込めた情報を期待したします!

東北地震犬猫レスキュー.com ”保護情報を公開してください” - http://tohoku-dogcat-rescue.com/openinfo.htm

震災から一年が経過し、その間にたくさんの犬猫たちが、保護団体・個人・行政によって保護されました。
しかし、残念ながら
保護情報の一部は未だ公開されていません
情報が公開されないまま他の家庭に譲渡されてしまう事例が、今も後を絶ちません。
たくさんの飼い主の方たちが現在も必死で家族を探しています。
しかし、数千に及ぶ保護情報の中から飼い犬・飼い猫を探し出すことは容易なことではなく、
探している飼い主のために、保護した情報を
判りやすく正確に公開することが重要です
犬猫の保護活動だけではなく、家族を失った被災者の方の立場を常に考える必要があります。

被災地に勇んで駆け付け我先に保護した~!救助した~!と武勇伝を支援に結び付けた愛護団体からの情報が隠蔽されている現実に~ 支援した人達はお金を出すだけでなく”情報を出してね!”と呼びかけても請求書は来ないと思うのでありますが・・・

    大雨で裏の井戸が溢れる! 貞子は何処へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

<< 1月27日(金)18:30~20:30 >> <東京早稲田でシンポジウム>入場無料!!「げんぱつ 日本の未来 誰が決める?」

拡散を押さえるマスコミと、人として今すべきコトの狭間! ジャーナリズムも隠蔽に加担か・・・

<< 1月27日(金)18:30~20:30 >> <東京早稲田でシンポジウム>入場無料!!「げんぱつ 日本の未来 誰が決める?」 - http://kokumintohyo.com/archives/3155

市民グループ【みんなで決めよう「原発」国民投票】

~僕らの未来は、僕らで決める。
その前に知ること。聞くこと。
山本太郎さん、「原発」について語るのはなぜ?
原発国民投票・発起人の今井一
東京で初めての女性市長になった上原公子
スウェーデンで国民投票を経験したレーナ・リンダル
4人が早稲田大学でフリートーク。
どんな質問も答えます!
どなたでも参加できます!

疑問を抱く人は直接聞いてみてください!水面下でのネガティブ・オペレーションは宜しくないですよー

三鷹地区の味方求む!

三鷹受任者の大谷内千秋と申します。

三鷹の窮状をお知らせし、市内はもちろん市外の皆様の強力なサポートを

緊急にお願いしたくメールしました。

三鷹では活動参加者のネットワークが出来ていない状態です。

どうか皆様のお力をお貸しください!

下記アドレスに返信して頂いた方のメーリングリストを作り、

今週末からの街頭署名活動予定を送信させて頂きます。

三鷹の受任者の皆様、市外の受任者の皆様、どうかご協力よろしくお願いします!

直接請求を成功させる会・三鷹:責任者 大谷内千秋(おおやうち ちあき)

            Email/ chikopun1@aol.com

    その後の”スターウォーズ” 水面下で邪魔しないでヨーダ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

稼動ありきのストレステスト

この報道次第でマスコミの良識と見識、良心とプライドが窺える訳であります。

<大阪原発>3,4号機の安全評価「妥当」 保安院が初判断 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120118-00000084-mai-soci

 関西電力の評価書では、大飯原発3、4号機は、関電の想定より1.8倍大きい地震の揺れ(1260ガル、ガルは加速度の単位)に見舞われても、福島原発事故のような炉心損傷に至らないと評価した。津波は、想定より4倍の11.4メートルの高さのものに見舞われても炉心損傷しないとした。また、原子炉の冷却などに必要な交流電源がすべて失われた場合でも、炉心損傷までに16日間の猶予があると評価した。

 これに対し保安院は、高さ11.4メートルの津波でも原子炉への注水装置は浸水しない対策が施されている▽想定より1.8倍大きい地震動でも原子炉への注水機能は失われない▽冷却に必要な電源盤や蓄電池が津波の影響を受けない場所にある--ことを確認。さらに、福島原発事故を受けた保安院の緊急安全対策指示に沿って、大型の電源車配備などの対策も強化しているとして、関電の評価書は妥当と結論付けた。【河内敏康】


馴れ合いですねー 来週、IAEAがやってくるので必死のパッチで開いた会合ですがー 委員も2名が出席を拒否しましたよ~ 身内でさえもこのやり方は如何なものかと疑問を投げ掛け、原発停止ありきで先に値上げを示唆する東電の相変わらずの厚顔無恥は、駄々っ子愛護の”お金を寄付してくれたらもっと犬を助けに行けるんだけどなー”って言う不心得に通じるのであります!

抗議の市民を悪者に仕立て上げようとするマスコミに、先が見えないことがよく見えます!

でもって、もっと突っ込む予定でしたがー スペイン国王杯で突然の「クラシコ」開催・・・ 1点先制されたバルセロナが、後半2点を入れて大逆転!ファーストレグは、アウェイのバルサが勝利です。レアルは今期スペインリーグを制覇するでしょうがー 来週の「クラシコ」で連敗したらモウリーニョは解任されるでしょうね~ 厳しい世界です!

コパ・クラシコ先勝のバルサ、通算成績でついに並ぶ - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120119-00000032-goal-socc

18日のコパ・デル・レイ準々決勝ファーストレグ、サンチャゴ・ベルナベウで行われたレアル・マドリー対バルセロナのクラシコは、2対1でバルセロナが先勝した。クラシコの通算成績はともに86勝45分けとなり、バルセロナがリーガの盟主であり続けたマドリーとついに並んだ。

東電、家庭向け料金も値上げ 政府、合理化条件に容認へ - http://www.asahi.com/business/update/0118/TKY201201180797.html

 東電の今年3月期の連結業績は、純損益が6千億円の赤字になる見通し。原発が再稼働しないと、毎年8千億~9千億円規模の赤字が続き、電気事業が成り立たなくなる。

 値上げには経済産業相の認可が必要になる。枝野幸男経産相は昨年暮れ、「値上げは電力事業者の権利という考えを改めてもらいたい」と述べ、値上げに厳しい姿勢を示していた。

枝野さんは、”ただちに影響しない”と言っておきながらー 影響しちゃっているではゴザイマセンか・・・ JALだって国営にしたからといって飛行機が飛ばなかった訳ではアリマセン!発想分離してしてもらわないとー 責任も安全も分離してしまうのではないでしょうか・・・ 

「クラシコ」開催の影響で、続きは次回に・・・

人気ブログランキングへ    朝から精力を使い果たしてしまいました・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

☆救援を待っています☆

30人以上が餓死寸前です。食料、医薬品、燃料を至急お願いします。 宮城の県
南地域には物資が全く来ません。 地域住民が30万人以上、孤立状態です。メ
ディアに無視されてる地域です。助けてください 宮城県柴田町仙南中央病院病
院長 鈴木健#311sppt #j_j_helpme

メディアは、なぜ取材しやすいところにしか行かないのか!

PS:対応中の連絡有り!しかし、牡鹿半島は未だの模様です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

待ちぼうけ

私のように加齢でボケてきますと~ 一体何を待っていたのかさえも判らなくなり、終いには待っているコトすら忘れてしまう・・・ しかしながら、「赤毛のアン」は 若い頃からの愛読書だった故に両親を亡くしたアンがいろんな施設を回される話は忘れられない・・・

で、その後の和解案に関して・・・

ひろしまDP原告の会BBS ”和解案いまだ届かず” - http://hdp-genkoku.net/bbs/yybbs.cgi

代理人と先日の打ち合わせで確認したことは以下の通りです。

1 通常の和解の場合は、相手方提案に対し、当方の提案を提示する、
 あるいは当方の提案⇒相手方の提案⇒当方の再提案等々という形で進んでいく。

 職権和解の場合は、裁判所が双方に和解案を提示して、双方が受け入れた場合は和解成立、
 どちらかでも拒否した場合は和解不成立となる。
 和解案を拒否する場合に、その理由は聞かれる可能性はあり、拒否する場合はその理由を考えておいたほうがよい。
 拒否の理由を述べる場合、 テーブルをはさんで裁判官と面接するかたちで話をすることになる。
 しかし通常の和解と異なり、職権和解の場合は、理由はあまり聞かない。
 理由を聞いても、それによって裁判所が示した和解案を変更することは基本的にはない。

2 和解を拒否した場合は、判決。
 和解を拒否したことや拒否した理由が、判決にどのように影響するかはまったくわからない。

3.双方に歩み寄りの可能性が見えた場合は、数度協議が続く場合がある。

以上です。
どのような形になるかは、前意にも書きました通り、まず和解案を見てみなくては分かりませんが、来る前にいろいろなことを想定して考えておいたり、準備したりしておかなくてはなりません。

3月4日(金)の和解協議まで2週間有りませんからねー 調整にはタイトなタイミングですね~ 2月は、どうして28日しかないのでしょうね・・・

で、被控訴人のチーム「天使」では、統括が日誌でいつもと違う口調の正論を述べておりますが・・・

天使の活動日誌 - http://megalodon.jp/2011-0219-0031-15/teamangels.blog89.fc2.com/

はっきり言って、繁殖屋崩壊レスキューなんてしていてはダメだ。
イタチごっこ。
愛護団体のあり方にも、疑問が多くある。
本当の動物愛護活動とは何なのか!
本当の保護とは何なのか?

仰るとおりですねー しかしながら、回りが散々「天使」に投げかけてきた疑問と同じジャーないですか・・・・ 本当の動物愛護活動とは、寄付を賽銭と解釈して個人資産にしないことと犬達のリストをしっかり作ること&ブリーダーを脅さずに犬達を救い出すコトと弱った犬達を長距離移動させないコトが保護ジャーありませんか?と言われてきたコトがようやく理解できたご様子であります!長かったですねー・・・・

廃業を前提に保護をするのならまだしも、何で繁殖屋の手伝いをしてるんや?って、事です。
可哀想の一言で保護する。
そんな事してたら、日本中に可哀想な犬猫は山盛り数えきれないくらい居る。

これも散々言われて来た事ですよねー 一日で1000頭あまりの命が処分なんかされなくちゃーいけない現状なんです。同様の悲惨な状況下で、救えた命と救えなかった命の差は何処にあるのかッちゅー話であります。救えた命だけでも善しとする考え方もあれば、根本が変わらないとすれば正にイタチごっこじゃないかという考え方もあるのです。なのでー キャパがオーバーしている段階では、強引にレスキューして新規のお賽銭を期待するのではなく、今居る犬達の譲渡を推進するかー 他団体に呼び掛けて情報交換をして助けられる範囲で助ける- という愛護のコラボと言う手がアルにも係わらずー 相も変わらずの秘密主義では協力しようにも協力のしようがゴザイマセン!

こうやって待ちぼうけの間にも多くの犬猫達に苦痛が強いられております。情報まで個人資産とする考え方は、価値観が日々進化する現代においては過去の遺物!所有権の受渡し売買手続きと犬達の命のどちらが大事なのかは考えなくてもお判りでしょう・・・ 犬達を救うタメなら法は二の次とされていた訳ですから、今更 法の不備に口を挟むのは本末転倒なのであります!

来年の法改正。
多くの方が期待しているでしょう。
しかし、諸悪の根源を変えなければ、今までと同じでしょう。
うわべだけの改正なら小さな命は救えない。

変えましょう!諸悪の根源のチーム「天使」らの愛誤活動家を・・・

らふぃさんのブログ ”犬部” - http://aatrouble.blog.shinobi.jp/

北里大学獣医学部 犬部!より
P102-103


「もうひとつ気になったのは、活動資金の問題だった。犬部の活動は、部員から集めた部費のほか、地域の人々からの寄付によってささえられている。このお金は、つまり動物たちを救うために使うという名目で、自分たちに預けられているものなのだ。寄付を募っている以上は、部員以外の人がいつでも見ることができる会計報告を定期的に出さなくてはまずい。
 たとえ、それが一円であっても、お金には人生を激変させる力が潜んでいる。
 会社員時代、お金の怖さを嫌というほど見てきた大山には、犬部に寄せられる寄付金は、あり得ないくらい尊いものに思えた。」


寄付金を「賽銭」呼ばわりするどこかのダーれかさんとは大違いだなぁ・・・・と思った活動でした。

同じ人間なのに・・・

人気ブログランキングへ  天使は書いてるコトとやってるコトが違い過ぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月31日 (月)

マスコミのセンス

ワールドカップでベスト16に進み、パラグアイとのPK戦で敗れたサッカー日本代表監督の岡田さんは、マスコミの”岡ちゃんゴメンね!”キャンペーンによって救われた感がゴザイマスが、実際に我が身を救ったのはマスコミ自身の方で有りましてー 大会前の親善試合の不甲斐ない試合内容を”監督の責任”とコキ下ろし~ 真実を伝えたにも係わらずー 結果が出た途端に”岡田さん擁護”に回る- という変わり身の速さに相変わらずの節操の無さを再認識したのであります。

今回もザッケローニ氏の手腕を評価して持ち上げちゃっタリしますがー 細部の分析は進んでおるのでありましょうか・・・ 結果論だけで世論動向にすり寄っても、毎度お馴染みのその場しのぎの風見鶏記事にしか思えないのであります。

今回のポイントは、後半に岩政選手を投入する際に長谷部主将が試合の流れの中で今野選手・遠藤選手と確認して交代のタイミングを通訳と調整した部分でアルと思う訳であります・・・

采配ズバリのザッケローニ 「チーム全体の力で勝ちきった」 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110130-00000010-goal-socc

オーストラリア戦では李の起用もさることながら、後半途中にDF岩政大樹を相手FWへの高さ対策として投入し、それに伴いDF長友佑都を2列目に上げる策もヒットした。前半は相手右サイドバックのルーク・ウィルクシャーのロングボールに苦しんで劣勢に立たされていたが、その采配でウィルクシャーのパスを封じ、なおかつ空中戦に対応できるようになった。
DF今野泰幸をアンカーとして中盤に上げるプランもあったが、今野たちから意見を聞いた上で長友を上げる決断をしたという。「最初は中盤のラインに入れようと思ったが、今野はずっとセンターバックでやっているし(本人が)ちょっと(無理)ということだったので長友を前に上げた」と臨機応変の対応だったことを明かした。

試合中にも係わらず瞬時に調整した長谷部選手の俯瞰的思考は、試合後のセレモニーでも発揮されて 優勝におどける森脇選手の背中を引っ張って制止したり、後ろでふざける選手に目配せして鎮めた配慮は、悲しみと悔しさに打ちひしがれるオーストラリア選手達への最低限の礼儀でもあるし、数十台のTVカメラに晒されている欧州サッカーの経験が個々の日本選手の人格を担保してくれた- と思うのであります。

試合後のインタビューでも 長谷部選手は応援してくれた人達への感謝とこれからが重要であるコトを述べ、本田選手は現状のレベルの低さをいかに底上げできるか!?に苦悩していました。欧州との実力の差を皮膚感覚で体験している選手の真意をつぶさに汲み取って、サッカーファンの意識向上に努めるのがマスコミの仕事であると考えるのでありますが、結果論に固執し大騒ぎの渋谷の風景や監督称賛に専念する根性にワールドクラスの報道を求めるのはムリと感じた次第であります。

今朝のリーガ・エスパニョーラ、レアル・マドリード対オサスナの試合は 0対1でオサスナの勝利!レアルはクラシコ以来の敗北で今期2敗目となりました。後半20分、先制されたレアルのモウリーニョ監督は、移籍したばかりのアデバイヨール、シャビ・アロンソ、カカ の3枚替えで逆転を試みますがー 格下のオサスナの選手たちが全力でこれを阻止!オサスナが勝利した時の観客の興奮と選手たちの喜び様はアジアカップの比ではゴザイマセン!欧州の各国のリーグの中に、日本やオーストラリアが入ったとしてどれ程通用するものなのか・・・ 盛り上がるのも結構でありますが、欧州で頑張る日本選手をしっかりフォローし、優秀な監督達の戦術を評価し伝えることがマスコミの役割であり これからの日本サッカーにとって重要なコトではないかと考えちゃったりした訳であります。

で、今週の水曜日は~ ”ひろしまDP原告の会”の第5回目の控訴審がある訳ですが、マスコミに期待したいのはー この裁判の背景や原告側と被告側の各々の裁判に向かう取組み姿勢の違いや犬猫達が”可哀相では救えない”という実情を踏まえて文字に残して頂きたいのであります。動物愛護法改正のタイミングでも有りますので、長友選手のようなクロスをしっかり受け留めて李選手のような胸のすくボレーシュートの如き取材をお願いしたいのであります。マイノリティの些末な出来事と決め付けることなく進化と退化を繰り返す動物愛護の現状の問題点を捉えて頂ければー多くの方の意識開眼・目覚めと気付き・共通認識へと帰結し新たな夜明けが迎えられると思うのであります。

ひろしまDP原告の会BBS ”第5回 控訴審近づく” - http://hdp-genkoku.net/bbs/yybbs.cgi

しかしこの裁判は、判決がどのように出ても、おそらく最高裁までいくことになるのでしょう。
22日の打ち合わせの席で、中島先生はどんな結果にしても、最高裁まで行く意味のある裁判であるという話をしてくれました。
動物愛護法やら、寄付についての法律が曖昧であること、多くの問題を提起する
意義のある裁判であるととらえていらっしゃり、頼もしくまたとてもうれしく感じました。

旧正月前に処分数は300万頭越えますよー 宮崎県の10倍以上じゃないですか・・・ シンガポールはFAOの警戒令発表を受けて防疫体制を国民に伝播しておりますよー 国としての危機管理はいかがなモノでありましょうか・・・

農水省畜産部の原田英男氏の【韓国口蹄疫情報1/30】関連と「日本の鳥インフルエンザ」関連 - http://togetter.com/li/95084

サッカー記事の方がアクセスが伸びる!という現実に複雑な思いでアリマス・・・

人気ブログランキングへ  頑張って雪ハネしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

足並み揃えて報道解禁- 韓国口蹄疫

日曜のNHKニュースのパスを足掛かりに、マスコミ各社が韓国口蹄疫の現況を報道し始めました!発生から50日以上経過してるのに・・・

毎日は、200万頭という処分数をキーワードに・・・

口蹄疫:韓国で感染拡大 殺処分対象の家畜は200万頭に- http://mainichi.jp/select/jiken/kouteieki/news/20110118k0000e040027000c.html?inb=yt

韓国で再発した家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の感染拡大が止まらない。日本の農林水産省などによると、韓国内では豚約1000万頭、牛約340万頭の計1340万頭を飼育しているが、殺処分対象になったのはこのうち約200万頭に達し、全頭数の約15%を占める。

そして、このタイミングで書き辛かった大規模牧場の件も出しちゃえと・・・

口蹄疫:宮崎県が安愚楽牧場指導へ 感染通報遅れなどで - http://mainichi.jp/select/jiken/kouteieki/news/20110118k0000e040087000c.html

和牛牧場を全国展開する畜産会社、安愚楽(あぐら)牧場(本社・栃木県)の宮崎県内の大規模農場で通報の遅れなど管理が不適切だったとして、県が家畜伝染病予防法に基づく初の改善指導に乗り出すことが17日分かった。

産経は、目先を変えて中央日報の記事から・・・

北朝鮮で口蹄疫発生、軍が防疫出動 韓国メディアが報道 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000548-san-int

北朝鮮では防除用の石灰や検疫薬品、装備が不足しており、検疫活動が機能していないという。現時点では初期発生地域以外に拡大したとの情報はないとされる。

 北朝鮮は2000年代に入ってから軍の自立経済活動の一環などとして、軍部隊で大規模な養鶏場や養豚場を運営するようになっている。このため口蹄疫などの家畜伝染病が流行すると軍部隊自体が防疫に追われ、軍事活動という本来の業務にも影響が避けられない。

読売は、産経と同じソースでも別の表現・・・

北朝鮮・平壌で口蹄疫発生、検疫進まず - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000316-yom-int

李英和関西大教授によると、昨年12月末、平壌市江東郡で牛や豚の口蹄疫感染が確認され、最近、北朝鮮当局が同郡での豚肉の販売を禁止する措置を取ったという。

報道各社の思惑が見え隠れして、各社の落し処へとこれから誘導されていくのでありましょうがー 基本の国内防疫体制は今のままで良いのか、年末年始と韓国へ渡航客が行き来しているが水際対策を今後も各空港や港湾に任せきりで良いのか、隣国としての立場から政府の対応策・支援策等の状況の進捗を知らせるべきではないのか、今後の見通しに関して有識者の見解は、法的な不備は何か・・・などなど本来マスコミが為すべき仕事が2週間ほど放置されたことは、国民の知る権利がいつの間にかマスコミに操作されてしまっている- という事!

真実・真相は、自分の手で掴まなければ判り得ないという時代なのであります。

人気ブログランキングへ  ここまで農水省畜産部の原田英夫氏の情報に頼るしかナイというのは如何なものか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)