« じぇじぇじぇ~ 「日本は絶対に安全です!」って・・・ | トップページ | さすが船井さん! »

2013年9月15日 (日)

世紀の対戦 メイウェザー対アルバレス しかし、凡戦・・・

台風の影響でWOWOWが突然見えなくなったりする・・・ とんでもないコトなのでありますよー 何のタメにこの日を長らく待ち焦がれたのか・・・ 昨年12月9日のパッキャオの敗北以来、私のボクシング魂はこの日に照準を合わせていたのでアリマス・・・

スピードのメイウェザーが若さのアルバレスに判定勝利=ボクシング - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130915-00000006-spnavi-fight

 114-114とドローが1人いたものの、116-112、117-111の判定2-0で、メイウェザーに軍配。ドローにはやや不満の表情を見せたメイウェザーだが、通算戦績45戦45勝(26KO)と無敗記録をまた伸ばした。

この試合でドローにするジャッジがいるのがIOCに匹敵するのでアリマスガー テクニック、スピード、戦術・・・ そりゃあ超一流でしょう・・・ しかーし、ツマラナイ・・・ 理由は、壁をこじ開けるために攻めようとしないから・・・

ディフェンステクニックを評価し手堅い道を選択する人には満足かもしれませんがー 恐れず勇気を持って立ち向かう姿勢を好む人にはガッカリな試合なのであります。

これが、パッキャオなら前にガンガン進むでしょうねー 打たれても蹴られても・・・ メイウェザーもハラを括って早目にパッキャオと試合するべきですね~ 

今日の試合のギャラは、メイウェザーが80億円・・・ アルバレスが10億円・・・ 世界160ヵ国に中継され、視聴者が15億人ですよー サッカーW杯以上の注目度なのであります。亀田3兄弟のボクシングとはボクシングが違います。で、今日の試合でドローを付けるジャッジがいるのが不公平極まりなくて、まるでパッキャオの試合の様にKOじゃないと勝てない状況にメイウェザーも追い込まれておりますよー 

今やメイウェザーの敗北を見るコトを期待しての動員です・・・ こうなるとココロがささくれ立ってしまうのであります。

ささくれ立つと言えば・・・

滝川クリステルさんの”お・も・て・な・し”・・・ 別に滝川クリステルさんに罪が有るのではゴザイマセンがーどうも聞いていると寒くなる・・・

滝クリのおもてなしスピーチ「左手のつぼみ」が効果大だった - http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130915-00000012-pseven-soci

  滝川クリステルさんのスピーチには3つの特徴があると思います。

1)ゆっくりのおもてなし、と普通の会話スピードのおもてなしと2回言ったこと。
2)1回目は手の動き(ジェスチャー)をつけたこと。
3)2回目は、手を合わせておがむような、お辞儀をしたこと。

手を合わせるならばー 原発のコトを考えなきゃ・・・

小出裕章氏「汚染水は制御不能。安倍首相の発言は恥知らずだ」 - http://gendai.net/articles/view/syakai/144541

<そんなに安全なら自分で現場に行けばいい>

――安倍首相のIOC総会での発言を聞いて、どう思われましたか?

「ほとほと呆れました。一体何を根拠にコントロールできていると言っているのでしょうか。冗談ではありません。福島原発は今、人類が初めて遭遇する困難に直面していて、想像を絶する状況が進行しているのです。そもそも、原発政策を推し進めてきた自民党政権は、原発を安全だと説明してきたが、安全神話は事故で崩れた。それなのに『コントロール』なんて、よく言えたもので、本当に恥知らずです。そこまで言い切るなら、安倍首相自らが福島原発に行って収束作業に当たればいいと思います」

福島第一元作業員の「遺言」詳報 東電、信用できない - https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201309/0006334811.shtml

 福島第一原発事故が起きたとき、1号機内部にいて、今年8月にがんで亡くなった元作業員の木下聡さん(65)の証言は次の通り。

 ‐事故当時の様子は

 あの日は午後から、1号機で定期検査のための足場を組む作業をしていた。1階には私と同僚の2人。4階に元請けと協力会社の4、5人がいた。

 最初の揺れはそれほどでもなかった。だが2回目はすごかった。床にはいつくばった。

 配管は昔のアンカーボルトを使っているから、揺すられると隙間ができる。ああ、危ないと思ったら案の定、無数の配管やケーブルのトレーが天井からばさばさ落ちてきた。落ちてくるなんてもんじゃない。当たらなかったのが不思議。

 4階にいた人たちは水が大量にゴーと襲ってきたと言っていた。それが使用済み燃料プールからなのか、非常用復水器が壊れたからなのか、そのときは分からなかった。

 皆で集合して、1号機から脱出した。地震が起きてどれぐらいだったかな。必死だったからはっきりしないけど、10分ぐらいじゃないかな。

 途中の様子も恐ろしかった。タンクはぼこぼこ倒れてるし、潮が引いていて、これは津波が来ると思った。沖のテトラポットがむきだしになっていた。敷地内にある元請けの事務所に戻り、装備品を返して、まとまった班から解散になった。

 正門を出た。いつもなら浜側の道を通るが、陥没していたから、山側の道を行った。あのまま浜の道を通っていたら、津波にやられとった。

 東電は「全電源喪失と地震の揺れは無関係」と言っているが、そんなのあり得ない。謙虚に検証する姿勢がないと、安全神話が復活する。

 そもそも、運転開始から40年になる1号機の老朽化はすごかった。重要器具は定期検査で交換するが、周辺の装置はそのままだ。追加、追加でどんどん配管を増やし、耐火構造にするために防火剤を塗りつけるから、重量は半端じゃなかった。設計基準を大幅に超えていたはずだ。

 建屋のコンクリートも相当劣化していた。インパクトドライバーを当てると分かる。ずぶずぶと刺さって、粉は真っ白。鉄筋をモルタルで塗り固めるときもクレーンで流し込むだけ。本来はバイブレーターを使うが、竹の棒で突っつくだけ。施工はひどいものだった。だから水素爆発で粉々に吹き飛んだ。

 ‐東電への思いは

 ずっと世話になったが、今は言っていることの半分も信用できない。事故後の対応については新聞をずっと切り抜いている。「4号機の建屋、問題なし」という記事があるが、そんなのうそっぱちだ。あれだけ揺れて「問題なし」だなんて。

 事故後の対応は全てメーカー任せだった。正常に作動していればメルトダウンを防げた可能性がある非常用復水器(緊急時に原子炉の蒸気で冷却)も、当直の社員は使い方を知らなかったって言うんだから。当直の人は、中央制御室の操作はできても、せっかくの冷却装置を使えない。訓練もしていなかったって言うんだから、恐ろしい話だ。現場にいた私らに明確な指示があれば、対応できたはずなのに。

 3月には仮設の配電盤にネズミが入って停電する事故があった。侵入を防ぐ初歩的な施工ができていない。熟練した作業員が線量オーバーで入れなくなっているから。今後も事故は起きるだろう。

 人生のほとんどを原発に捧げてきたのに、情けない。のんびり暮らそうとした途端、病気が分かった。体力は元気なときの10分の1になって、ペンも持てなくなった。

このような記事も読めなくなる可能性があります・・・

藤原紀香さんのブログ ”秘密保全法案って?” - http://www.norika.ne.jp/cgi-bin/spdiary-j.cgi?id=7&file=201309

みなさん、「秘密保全法」 って知っていましたか? 知らない人が多いので、今日はダイアリーに書いてみます♪

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO59415920X00C13A9EA1000/

これは以前、漁船衝突事件の映像を海上保安官がネットにアップして秘密漏洩した件などをきっかけに防止策として進んでいるものですが。。。

実は、日経や朝日など各新聞の社説でも、これがこのまま通ると大変なことになると書かれており、もしその可能性があるとしたら、国民の一人としていかがなものかと心配しています

秘密保全法案を、各所で読んでみたらその適用範囲が曖昧なので、
そのようなスパイ行為にあたるものだけでなく、国が‘この案件は国家機密である’と決めたことに関しては、国民には全く知らされないことになり、

放射能汚染、被爆などのことや、他に、もし国に都合よく隠したい問題があって、それが適用されれば、私たちは知るすべもなく、しかも真実をネットなどに書いた人は罰せられてしまう。。。なんて恐ろしいことになる可能性も考えられるというので、とても不安です(>_<)

もちろん、日本を陥れるべくスパイ行為を働いた輩には罰を与えるべきだと思うし、そのようなスパイ行為が起きないよう なんらかの法案が必要となるとは思います。
が、原発の問題や放射能の問題は、国民が知るべきことだと思うので、その国家機密にあたる範囲がどこまでなのか、曖昧なのが問題なのだと思います。

上記のURLの日経新聞の社説にも書いてありますが、「国の情報は公開が大原則のはず。」
そうですよね、国民は知る権利があると思います~

大好きな日本にずっとずっと住んでいたいし、いま一人一人が自分の声をあげないと、
秋の臨時国会にはこの法案がこのまま通ってしまうとのことで、これはきちんと国民の一人として意見しなければと調べましたら、

意見提出期限は9月17日(火)必着です。と電子政府の総合窓口に書いてありました。

こんなに大切な事柄なのに、たった2週間受け付けるパブリックコメントで、この法案を決めてしまうの?!
あと4日足らずなので、それぞれ、賛成、反対などの意見を書きましょう♪

この法案のこと、周りに聞いたら、知らない人が多くて。賛成するのも、反対するのも、こんな法案が秋から実施されることになっているんだよと、まずは‘知ること’が大事ですよね。
だから、皆さんに伝えるために書きました=(*^_^*) 賛成の人、反対の人、それぞれ、意見は政府へのパブリックコメントに書きましょう~。

意見を送る方は以下参照で、とのこと。政府のページから添付です。


↓次のいずれかで日本語にて提出してください。

1)電子メールの場合以下のメールアドレスに送信してください。

tokuteihimitu@cas.go.jp
※ 文字化け等を防ぐため、半角カナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。

(2) 郵送の場合以下の宛先に送付してください。
〒100-8968
東京都千代田区1-6-1
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛

(3) FAXの場合以下のFAX番号・宛先に送信してください。
03‐3592‐2307
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛   


ちなみに、「秘密保全法」ってなに?という方は、こちらのサイトをご覧ください。

日本弁護士連合会「秘密保全法とは?」

http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret/about.html   

このまま施行されてしまうと、「日本の国土がどれくらい汚染されたのか明らかにしたい」ということさえ、タブーになってしまう可能性があるとのこと。

国が、これらを「特定秘密」に指定すれば、反対の声を挙げている人たちや、真実を知ろうとして民間で調査している人やマスコミ関係者などが逮捕されてしまう可能性があるって。。。日本は民主主義国家ではなくなってしまうのかな

放射能が地下水脈に接触しているというコトは一体どういうコトなのか・・・ でもってこのコトがあまり騒がれない・・・       某愛護団体の地元説明会の”糞尿は地下浸透にします!”と言う発言でさえ住民が”じぇじぇじぇ~”と大きく紛糾したのは、私が夢を見ていたのでありましょうかねー

東京電力 報道関係各位一斉メール 2013年 - http://www.tepco.co.jp/cc/press/index_ho-j.html

測定結果の数値が恐ろしいのでアリマスガー このように情報を溢れさせると一つ一つの怖さに不感症になってしまいます。算出根拠も不明な状況なのにマスコミは検証もせず情報を垂れ流す・・・

都合の良い情報だけに集約させようとする国の施策は、ブラック愛護の情報統制の構図と同じであります。個々に声を上げないと・・・

    パンチは出さなきゃ当たらない!

|

« じぇじぇじぇ~ 「日本は絶対に安全です!」って・・・ | トップページ | さすが船井さん! »

傍観者のままでは加害者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45317/58197977

この記事へのトラックバック一覧です: 世紀の対戦 メイウェザー対アルバレス しかし、凡戦・・・:

« じぇじぇじぇ~ 「日本は絶対に安全です!」って・・・ | トップページ | さすが船井さん! »