« さすが船井さん! | トップページ | 「コントロール」に「克服した!」・・・ 制御不能に挫折した! »

2013年9月29日 (日)

愛護の活断層

時間と共に亀裂・軋轢・不正は海に流れる放射能の様に希釈される・・・

目新しい情報に振り回され、真実も希釈・・・

活動を正当化するタメのパフォーマンスにココロ揺り動かされる愛護若葉マークの方々よ お願いだから愛誤ウイルスをまき散らすのはヤメテおくれ・・・

またぞろ、近所で猫の餌やり夫婦が登場です!

過去、同様の案件を町内会の猫の額ほどの後ろ盾の中で、猫の異常発生防止&カラスのゴミ集積所の襲撃阻止&素人猫ブリーダーの安易なマンチカン販売業務停止&その夫婦の子息の保証人受理などなど諸々の”おもてなし”を強要された私にまた発動命令が駅前の居酒屋での会合で決定されたと言う・・・・

訴訟を抱える身に新たな欠席裁判(即時結審)なのであります・・・

私の意見は、日本の一部の法律や近所の井戸端会議でも受け容れられない模様です。

小説の様に”百倍返しだー” って叫んでみたいモノでアリマスガー 

事実は小説よりも奇なり・・・

田中龍作ジャーナル ”「新○県知事、逮捕」 現職官僚・告発小説のリアル” - http://tanakaryusaku.jp/

 この小説にも佐藤栄佐久・前福島県知事の逮捕劇が出てくる。実弟の不正土地取引に絡んだとされ、栄佐久氏は収賄の疑いで検察庁に逮捕される。収賄額はゼロ円という摩訶不思議な汚職事件だった。

 福島原発のプルサーマル計画に反対していた栄佐久知事は、東電の事故隠しにも敢然とした態度で臨んだ。それゆえ小説では関東電力(東電がモデル)が実弟の不正土地取引を仕込んでいる。

 伊豆田清彦知事も佐藤栄佐久知事も、踏んではならない東電という虎の尾を踏んだのである。

   ~原発をテロリストが襲った~

 権限を引き継いだ副知事は新崎原発の再稼働を認める。だが大雪の日、テロリストが高圧送電線を吊った鉄塔をダイナマイトで破壊する。新崎原発は電源を喪失した。

 外部電源車が置かれている高台には大雪のため近づけない。新規制基準では「外部電源車を各原発に配置すること」とした以上、ヘリで電源車を運ぶ方策を別途講じているはずもなかった。海から運ぼうにも大シケで岸壁に近づけない。

 原発は あれよあれよ という間にメルトダウンした。格納容器の圧力は高まる。格納容器の爆発を避けるにはベントする他ない。ベントが始まり住民は逃げ惑う…

  発電所内は そこそこ の警備体制が敷かれているが、送電鉄塔がある場所は無防備だ。新規制基準はテロリストの襲撃を想定していない。全電源を喪失した場合、復水器で冷やせるのはわずか数時間である。メルトダウンは簡単に起こりうる。住民の被曝は避けられないのだ。

 「(新)規制基準は安全基準ではない」。新潟県の泉田裕彦知事は繰り返し言う。だが政府も東電も泉田知事の警告に耳を貸そうとしない。

勇気ある現職知事をフォローするのは報道の可視化のみと言うマスコミの幼稚なテクニックに、欧州サッカーと日本のサッカー程の活断層を見出すのは私だけではナイと思うのであります・・・ 何故、レアルはエジルを放出してしまったのか!?ナゼ、猿の惑星のようなメイキャップのガレス・ベイルを130億円も払って移籍させたのか!? 

映画の撮影でもするのでしょうか・・・

クラシコ前にもその真実は明らかになるでしょう・・・

で、消える私の意見とは裏腹に復活したのはー

このサイト・・・

動物愛護団体と詐欺 - http://pandora.pmk.cc/index.html

良かったであります!何が有ったのかは存じ上げませんがー 突然の削除は、ハシゴを途中で外された感がアリ、警察への提出資料にも信憑性を事欠くのでありますよー

彩姉さんも過去の活断層を消そうと記事を削除されましたがー 上記のサイトに足跡がキッチリ残っていますからね~ 京都府にアニマルポリスの設置を勧奨する意味でも致し方の無い判断かもしれませんがー レッテルは残るのであります。

いくら芸能活動で多忙とはいえ、多数の方々からの指摘や意見を聞いているはずです。
そんな言葉には一切耳を傾けず、一方的に擁護する。芸能人としての

影響力というものを理解しているとは、語ってますが眉唾ものと言えます。

最高裁判所の判決については、語っておりませんが、事実無根であれば、
この判決は出るはずがありません。事実に基づいて判決が出たのですから
その事をもう少し考えて発言するべきです。

関連して、

小森純 半年ぶりにテレビ復帰「きょうは悪目立ちしないように」 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130928-00000113-spnannex-ent

午後9時半すぎ、番組全体が食事休憩に。総勢180人の有名人が入り交じる模様をマツコ・デラックス(40)と司会の島崎和歌子(40)が特別ブースから副音声で実況。しばらくすると、そこに司会の今田耕司(47)も参加。

 「本編だと(小森に)触りづらいでしょ。ここがチャンスだよ」とマツコ。今田は「ちょっと横の違うチーム(奥さまタレント)に熊田曜子ちゃんもおるから、同じチームじゃなくていいんかなと思ったり」と“爆弾発言”。

 すると、小森もブースに呼ばれ「うち、きょうは悪目立ちしないように」と語り「本当にいろいろすみませんでした」と頭を下げた。これはテレビ画面左隅のワイプに映った。

 その後、午後10時すぎ、ビートたけし(66)が出題者として乱入。今田に「生放送ですから、いらんこと言うたらダメですよ」とクギを刺されたが、たけしは「きょうはペニーオークションが…」と言い掛け、場内は騒然。小森の姿が一瞬カメラに抜かれ、島崎は「カメラさん、映しちゃダメ」。今田は「半年ぶりのテレビですから」、島崎も「頑張ってますから」となだめた。

ビートたけし すれすれギャグ連発「客席に板東さんはいないのか」 - http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/02/06/kiji/K20130206005138920.html

ゼネラルマネジャーを務めるたけしは「1回目も驚いたけど、2回目をやるということはそれを上回ること」と期待十分。優勝者が賞金を総取りするシステムについて、説明を受けると「ほしのあきのやってたなんとかオークションみたい」と“らしい”一言。さらに「客席に板東(英二)さんはいないのか」とブラックジョークを重ねた。

 総合司会の今田耕司(46)は「誰も泣きません、謝罪もしません、断罪もされません、丸刈りにもなりません」とヤケ気味に叫んで、笑いを誘った。

アブなすぎる!披露宴にたけし乱入「黒い交際断ってまいりました」 - http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/10/03/kiji/K20111003001745690.html

約700人が集まった祝宴の中盤、会場後方の扉から羽織はかま姿のたけしが登場。大股で新郎新婦が並ぶ壇上に歩み寄り、懐から巻紙を取り出すと「出席するために営業、イベント、または“黒い交際”を断って参りました」と、いきなりブラックジョーク。「親が三平師匠というだけで名跡を継ぐだけならまだしも、こんなきれいな嫁さんをもらうとは」と続けた。

今後一ヶ月、ニャンコの餌の不法投棄回収に尽力致しますがー 盗人扱いされるのも覚悟せねばならず、図らずもまた犯罪者の汚名を頭に被って生き続けなければなりません・・・

みくまり峡勝手地域猫番外編~「野良猫がいるから餌をやる」のではない。「餌をやるから野良猫がいる」のだ - http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-283.html

 「鶏が先か卵が先か」という言葉があります。「野良猫がいるから餌をやる」のか、「餌をやるから野良猫がいるのか」(「野良猫がいる」とは、異常に多数が集中して被害を及ぼす状態という意味です)。よく愛誤は、「野良猫がいるから餌をやらなくてはならない。餌をやらなければ死んでしまうから、餌をやらないのは動物愛護管理法違反だ。野良猫が存在するのは、捨てる人がいるから」と詭弁を言います。
 しかしそれは間違いです。「餌をやるから野良猫が集中し、異常繁殖し、被害を及ぼす」のです。

説明・説得は裁判以上に骨が折れる・・・

         脱毛が先かヅラが先か思い出せない・・・

|

« さすが船井さん! | トップページ | 「コントロール」に「克服した!」・・・ 制御不能に挫折した! »

傍観者のままでは加害者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45317/58286569

この記事へのトラックバック一覧です: 愛護の活断層:

« さすが船井さん! | トップページ | 「コントロール」に「克服した!」・・・ 制御不能に挫折した! »