« ブラック愛護 | トップページ | じぇじぇじぇ~ 「日本は絶対に安全です!」って・・・ »

2013年9月 7日 (土)

AA地元に帰る!

風化の波激しい昨今、今AAと言えば”天野アキ”ちゃんのコト・・・

主演映画封切りも震災の影響で5日間で打ち切り、主題歌も歌詞に”押しては返す波・・・”のフレーズでお蔵入り・・・ 厳しい現実の中、AAは地元に帰ります・・・

今週の”あまちゃん”は、いよいよ3.11の大震災の日を迎えたのでありました。ユイちゃんは、東京に向かう電車の中でその瞬間を迎えてしまいました。トコトン、ユイちゃんは東京に縁がない・・・

あまちゃんで震災のシーンが防災の日に放送されたことと宮藤官九郎の職業的倫理観について - http://bylines.news.yahoo.co.jp/ishitanimasaki/20130903-00027796/

震災から、時間が経つと、最大の問題となってくるのが、記憶の風化問題です。その問題の解決方法のひとつとして、朝ドラという舞台を使った宮藤官九郎の心意気と勇気、これはいったいどういうものなんでしょう。

日本の巷では、2020年のオリンピックを東京で!とキャンペーンが華々しいワケではアリマスガー 世界の目は、汚染水の問題の方が重要でしょう!と言う真っ当な質問が集中。そりゃあそうでしょう、復興もままならない中アンタら何浮かれてんの!?が当たり前の声なのであります。

70億円も80億円も税金つぎ込んでのオリンピック招致活動・・・

意味ありますかね~

外国人記者の質問に応えて、「福島と東京は250kmも離れているので安全です!」って言いきっちゃったお方がおられますがー 狭い日本で考えれば離れていると思うでしょうが、ロシアやアメリカ、アフリカ諸国にしたら250kmなら隣町の感覚ではないでしょうか!?

この感覚のズレを認識する努力勇気が必要です。

マスコミの東京オリンピック招致出来たら嬉しいねキャンペーンは、原発被害を歪曲する役目を果たしているコトに気付かないとイケマセン!

このオリンピック招致活動が無ければ、現政府は汚染水の問題を先送りにしていたかもしれません。世界が日本に期待するのは、”フクシマオリンピック”の開催でしょう・・・ 被爆地でのオリンピック開催が放射能と共存する世界の現在と未来の懸け橋になると思うのですが・・・

五輪招致 いざ最終プレゼン、連日の報道「汚染水」不安払拭がカギ - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130907-00000512-san-soci

 こうした状況の中、猪瀬知事は「政府が責任を持って解決する姿勢を見せる」と述べ、安倍晋三首相が最終プレゼンテーションで対応策を説明する見通しを示した。最終プレゼンで日本側が具体的な対処計画を示し、IOC委員の不安を払拭することが招致を呼び込む最大の鍵となる。

”日本側が具体的な対処計画”・・・ 世界が注目する中で、安倍首相は必ずやこの計画を出してくれるのでしょう・・・ なんて考えるのは、私が”あまちゃん”なのかもしれません・・・

明日未明のオリンピック開始地がメッシが応援する”マドリッド”に決まると嬉しい土曜日なのであります。

   来週は、世紀の対決”メイウェザー対アルバレス”です!

|

« ブラック愛護 | トップページ | じぇじぇじぇ~ 「日本は絶対に安全です!」って・・・ »

傍観者のままでは加害者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45317/58144354

この記事へのトラックバック一覧です: AA地元に帰る!:

« ブラック愛護 | トップページ | じぇじぇじぇ~ 「日本は絶対に安全です!」って・・・ »