« 当たり前のことが奇跡に感じる時代 | トップページ | ジブリがずばり! »

2013年7月14日 (日)

デリカシー欠如

私が平地でつまづく度に”ケガ無くて良かったねー!”と言うヤツ・・・

平地でつまづいている時点で傷ついているのに、輪を掛けて余計なコトを言う・・・

そして、この老害も・・・

「あまりいい気分しない」 「妾」発言で横田滋さん - http://sankei.jp.msn.com/world/news/130713/kor13071319550005-n1.htm

日本維新の会の石原慎太郎共同代表が12日の街頭演説で、北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん=拉致当時(13)=が「非常に日本的な美人だから、誰か偉い人のお妾さんになっているに違いない」と発言したことについて、父の滋さん(80)は13日、「あまりいい気分はしない」と不快感を示した。東京都内で記者団の質問に答えた。

 同席した古屋圭司拉致問題担当相も「私としては首をかしげたくなるような発言」と述べ「これ以上は選挙期間中なので申し上げない」とした。

横田さんは人間が出来ているので不快感を示すに留めていらっしゃいますがー これが、動物愛護団体ならば名誉棄損モノなのであります。損害賠償額にすれば優に2000万円を超えるでしょう・・・・

しかーし、維新の会は何故自ら自分の首を絞めるコトを平気でノタマウのでありましょうか・・・

デリケートなココロ遣いが出来ない様では応援演説する資格がナイし、応援される方もイイ迷惑なのであります。

新たな勢力としてリードするつもりが、2トップの言語チャージで失速・・・ ノーリードと言えば・・・

痛っ!厳格に犬の公的殺処分を行っているドイツベルリン州を「殺処分ゼロ、地球でイチバンペットに優しい街」と報道したNHKー2 - http://eggmeg.blog.fc2.com/

 郊外でも、長いリードをつける犬の飼い主たち。ドイツルールがあるからです。ドイツルールとは、ドイツ狩猟法では、狩猟区域内で民家から300m以上離れていれば、犬猫は飼い主がないものとみなされ、ハンターに狩猟駆除することを求めていることです。犬は牧羊犬と猟犬以外は、狩猟区域内でノーリードであれば「飼い主なし」と見なされて、ハンターに撃ち殺されても文句を言えないからです。ドイツでは、ノーリードであったため、飼い犬を撃ち殺したハンターに対して、なんら責任を問えなかった裁判例が多数あります。
 「ドイツで犬はノーリードで公共の場に出すのが普通」と言うのは明らかに偏向で誤りです。

2年4か月前の震災が無ければ、その時点で経営破たんで消滅いたハズの動物愛護団体が今も存在するデリカシーの無さ・・・ 自己愛護に賢明な分、真剣に愛護活動に尽力すれば自ずと人・モノ・カネが集まって来るのにねー 

     私のデリケートな部分は頭皮です・・・

|

« 当たり前のことが奇跡に感じる時代 | トップページ | ジブリがずばり! »

名誉ってナニ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45317/57787919

この記事へのトラックバック一覧です: デリカシー欠如:

« 当たり前のことが奇跡に感じる時代 | トップページ | ジブリがずばり! »