« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

廃棄物

昔、近所のゴミ集積所にカツラが捨ててあったというコトで「マダ使えるのに・・・モッタイナイ・・・」と私の家内にイチャモンを付けたオバサンが昨夜緊急入院!

酒豪であり、近所の有名人ではアリマスガー 友人は私同様に少なく、発見が遅ければ大変なコトになっていたらしい。肝硬変であるのは聞いていたが、定期的な情報交換は必要ですね~ 以前、黄色い顔して歩道を渡っていたので「横断に気を付けてね!」って私が言ったコトを根に持っていたのは近所で有名な話なのであります。

病院ですれ違った時、「放射線治療は大変ですねー」ってヅラをしている私に面と向かってジョークを飛ばしていた屈託のない笑顔を思い出します・・・

でー、最初の話のカツラを捨てていた件ですが、私はヅラを捨てたりイタシマセン!じっくり温めて心身一体化した愛くるしくも愛おしい存在なのですから、そんな無毛なコトをするワ毛がゴザイマセン・・・

しかしながら・・・ 最後の最後に意味のナイ首相の問責決議で時間を使い、重要法案が廃案になってしまったコトは、折角育てた我が子を無慈悲な理由で生き別れさせられるようなモノであります。

電力の発送分離も生活保護法の見直しも藻屑に・・・ 

電力改革で作業部会設置=茂木経産相 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000063-jij-pol

茂木敏充経済産業相は28日の閣議後記者会見で、電力改革の詳細な検討を進めるための作業部会を設置する方針を明らかにした。先の通常国会では関連法案が廃案になったが、経産相は「準備作業は進め、スケジュールに遅れが出ないようにしたい」と述べた。

遅れが出ないようにしたい・・・ そりゃあしたいでしょうがー 現実は、この時間稼ぎの間に原発稼働に拍車が掛かるのは事実であり、なし崩し的に既得権益が持続される下地が出来上がったワケであります。

何のタメの参議院なのでありましょうか・・・

今朝の「時事放談」でも、

増田元総務相、参院の“不採決”を批判 - http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130629-00000028-jnn-pol

 「“0増5減”全く参議院意思表示せずに衆議院に戻って再可決となったんですが、衆議院、当事者が判断したことをもう一回、参議院で別の角度から判断しないとだめなんで、それがもう全くできなかったということで、参議院はやっぱりいらないんじゃないか、と」(増田寛也 元総務相)

参議院は”良識の府”と言われ、政党の立場にとらわれず議員一人一人の良心や  信念にもとづく自由な議論が行われていましたし、有識者という専門的なグループでの検証もあるハズなのでアリマスガ・・・

都議会選挙同様に投票率は激減の様相では、まともな民意は反映されません・・・ それが、現政権の狙いだと言われれば、ハイそれまでよ~ 月曜日のリサイクルできない廃棄物として処理してもらうしかないのでありましょうか・・・

動物愛護活動もその内容に疑念が持たれては、愛護・福祉・救済と言う大義が霞みます。

「日本版建設費3億円ティアハイム構想」のリスクー2 - http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

「ノーキル」というワードは、一部の人にとっては大変魅惑的なのかもしれません。しかし私は、完全ノーキルを達成できた国は皆無と断言します。甘言に惑わされることなく、現実を見ることのほうが大切です。それはひいては正しい動物愛護につながります。

「アニマルシェルターを考える」 - http://s-ma.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-79af.html

法治国家として 動物福祉の水準向上に努めなければ ネグレクトも生かすためには仕方ないと言われかねない


それはもはや「法治国家」ではなく「放置国家」であると思う

そして、今度は個人情報保護を拡大解釈して真実を隠蔽するセカンドオピニオン無視の医療報告・・・

福島県調査に疑惑 民間検査では子どもにさらに甲状腺異常発見 - http://ameblo.jp/cyber-michi/entry-11554847790.html

その結果、結節やのう胞など多数の異常が見つかっており、5日に開かれた「県民健康管理調査検討委員会」(星北斗座長)では、新たに12人の子どもが甲状腺がんと診断されていることが発表された。

この12人とは別の子ども15人も、悪性腫瘍もしくは悪性腫瘍の疑いあり、と診断されている。
子どもの甲状腺がんは非常に珍しいとされており、これまで100万人に1人~2人程度しか発症しないとされてきた。

今回、検査を受けた子ども全体に占める甲状腺がんの発症率は
通説の100倍以上にもなるが、甲状腺検査の責任者である福島県立医科大学の鈴木眞一教授は「最新の超音波検査機器を用いて、専門家が検査したため」として、多発していることを認めていない。

既得権益を守るタメに、なりふり構わずあの手この手と水面下で蠢く輩のメルトダウンを阻止するのは至難の業か・・・民意の良心に夢を託すか・・・ 

とにかく捨てた後も、そのゴミが一体どうなっているのかの調査は必要であります。

   私のヅラは、裏に名前が書いてある・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

富士山という国宝、鳩山という国難

何をカモフラージュしているのでしょうか・・・

(朝鮮日報日本語版) 尖閣:鳩山元首相「中国に返還すべき」 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000296-chosun-kr

 日本と中国が領有権争いを繰り広げる尖閣諸島(中国名:釣魚島)について、日本の鳩山由紀夫元首相(写真)が「中国に返還すべき」との意向を表明した。

天国の植木等さんもマッ青の無責任ぶりであります!きっとインフルに罹患しているのに違いない・・・

ふざけたニュースの陰には情報合戦が付き物でー 出したくない記事をまぶして印象を薄めるために仕掛けられるのでアリマスガ・・・

ひょっとして表沙汰にしたくない記事はこれか・・・

ドッグトレーナーの田辺氏 自民が公認取り消し 一部週刊誌の報道受け - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000585-san-pol

一部週刊誌が元暴力団組長との関係などを報じたのを受けた対応で、河村氏は「他の候補に与える影響が大きいと判断した」と説明した。

そうですねー 早めに潰さないとファーストレディの交友関係から発展して暴力団との関係性を首相まで追求される可能性がありますからね~

動物愛護関連の組織票田を担保に取り入る輩の素性は言わずもがなの腹黒さで、まんまと富裕層に取り入ってはプライドを擽り、それを支える動物愛好家らは群社会を生きる犬達を引率する能力はザッケローニ程しかない訳ですから、血統書付の浮遊層なのであります。

文春、新潮で「スキャンダル」報道続く 自民、参院選前に「ゆるみ」、公認取り消しも - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130627-00000004-jct-soci

■公認取り消された候補の声明文が「うり二つ」

 ここ半月で比例区から出馬予定だった候補が相次いでスキャンダルを原因に公認を取り消されている。6月10日には、元女優の田島みわ氏(49)の公認を取り消した。「週刊文春」に元暴力団組長との愛人関係を指摘されていたことが原因だ。

 6月26日には、ドッグトレーナーの田辺久人氏(53)の公認を取り消した。「週刊新潮」に、元暴力団関係者との関係を指摘されていたためだ。公認取り消しは他の候補に与える影響を考慮したためだという。

 公認を取り消された2人は、ウェブサイトで公認を「辞退」したことを表明しているが、いずれも週刊誌報道のどの部分に反論しているのか不明だ。どういう訳か内容そのものもうりふたつ。「コピペ」との指摘は免れない。

 「関係各所に指示を仰ぎつつ、毅然とした対応を致して参りましたが、まずは、私自身の身の潔白を明らかにすることが大切だと考え、断腸の思いで、公認を辞退させて頂くことと致しました」(田島氏)

 「本件については、法的対応を含めて関係各所に指示を仰ぎつつ、毅然とした対応を致して参りましたが、私自身の身の潔白を明らかにすることが大切だと考え、断腸の思いで公認を辞退させて頂くことと致しました」(田辺氏)

潔白・・・ 哀しい色やねー プライドの高さが志に比例区なら公認取消しなどされないモノを・・・ 辞退した!と言い訳する方が情けないのにそんなことすら判らないベイ・ブルース♪

困ったチャンばかりであります・・・

犬のおまわりさん - http://www.dailymotion.com/video/xest5r_%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%92%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%9E-%E7%8A%AC%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%95%E3%82%93_shortfilms#.Uc4uypeCiP8

お約束の名誉棄損で”週刊誌を訴える”と申しますがー 公約にして無所属で立候補してくれたら一票を投じますよ・・・ 不当捜査で名誉棄損の憂き目を見た私としましては、相手弁護士の力量次第で生殺与奪のこの法に縛りが必要と感じる今日この頃なのであります。

動物愛好家たちは民意を理解できるのか・・・

衆参議院環境委員会付帯決議考~公的殺処分ゼロは民意に反する - http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

 衆参議員、第180回国会 環境委員会 第12号附帯決議では、動物愛護管理法を「犬猫の引取りの要件を厳格化し、減少を目指すこと。また、殺処分頭数をゼロに近付ける」と改正する法律案を可決しました。しかし同付帯決議は民意に反します。総務庁が行った世論調査では「殺処分が必要」と答える人の割合が「不要」とした人を大きく上回っているからです

”殺処分ゼロを目指す!”と言う戯言がどれほど無責任な発言なのか・・・ まあ、10年くらい犬猫を飼養すれば分かるコトなんですけどね~

    血の繋がっていない家族会議で、今夏に富士登山が決議される・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

鳩が犬だったら良かったのに・・・

政治の世界から自分の住処に戻ったと思ったのに・・・

尖閣めぐり、鳩山氏がまた物議醸す発言 永田町からも怒りの声 - http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130625-00000673-fnn-pol

26日から中国を訪問する予定の鳩山元首相が、香港のフェニックステレビの取材を受け、沖縄県の尖閣諸島について、「中国側から見れば、盗んだというふうに思われても仕方がない。だから、それは返すべきだと。カイロ宣言の中に尖閣が入るだろうということは、そういう解釈は、十分に、わたしは中国側から見れば、当然成り立つ話だと」と話した。

もうねー 鳩にパスポートを発給してはイケマセン!

菅官房長官は「その発言を聞いて、私は絶句しました。開いた口がふさがらないという言葉がありますけども、まさに、このようなことだろうというふうに思います。断じて許すことはできない。国民の皆さんの思いも、きっとそうだろうと」と述べた。
自民党の石破幹事長は「極めて国益を損なう、元総理とも思えない、軽率なという言葉を使うのも不適切なくらいの発言だと思います。もう、いい加減にしてくださいと」と述べた。
また、鳩山氏がかつて所属していた、民主党の海江田代表は「鳩山さんの発言というのは、わが党との主張とも違います。やっぱり、歴史的に見まして、固有の日本の領土であるということは、私は明白だろうと思っています」と述べた。

必然の四面楚歌・・・ 民主党が上手く行かなかったのも当然なのであります!

鳩山氏の尖閣発言に激怒の嵐 官房長官「国益著しく損なう」、野口健「この男が元総理、心底情けない」 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000007-jct-soci

 さらに13年1月には、訪問先の中国で「尖閣諸島が係争地」との見解を示したほか、「南京大虐殺記念館」では犠牲者数30万人との説明にうなずき、お詫びしたとも報じられた。この発言に対し小野寺五典防衛相は「国賊」、小池百合子・自民党広報本部長は「鳩は鳩小屋にいなさい」と強い批判を展開していた。

 インターネット上では今回の鳩山氏の発言に対し、「鳩山が国益を損なわなかったことがあるだろうか」「誰かこの人政界からだけでなく、日本から干してくれ!」「あの鳩は、鍵付きの籠に入れておくべきだな!」など怒りの声が多数上がっている。

 また、アルピニストの野口健さんもツイッターで「国民は大きく判断を間違えた。この男が日本国の総理だったと思うだけで心底に情けない」と厳しく批判している。

 鳩山氏は12年に政界を引退、13年6月いっぱいで民主党も離党する予定だ。

確かに民主党を作ったのは鳩山さんのポケットマネーです。潤沢な子供手当に誰憚るコトの無い血筋・・・ しかし、この鳩は日本には・・・いんや地球には必要のない宇宙人なのであります。

星の世界では・・・

星裁判③ 被告人質問Ⅲ&検察側質問他 - http://blogstaragainstnation.doorblog.jp/archives/28752984.html

 話は前後しますが、星裁判の論告求刑が行われました。
星広志に求刑 懲役2年 罰金10万円
礼雄に 求刑 懲役1年 罰金10万円 との事でした。
恐らく礼雄は、執行猶予がつくでしょう。広志は、かなり厳しい。傷害罰金の前科、速度超過での前科(執行猶予判決)もあるし、FBにて反省している事を翻したり、情状証人(妻)はトンチンカンな証言をして、家族の監督機能に疑問が残るし、広志はそもそも更生の見込める年齢でもない。ただ、動物を救出したという事実もあるのでそこがどう評価されるのか。だた広志は、速度超過にて本裁判まで行き、執行猶予ながら懲役刑を言い渡された人だ。私が知る限りでは、交通事故では無い。ネズミ捕りに引っかかり、測定器の機材の不具合でなないかと、訳のわからない主張した為に正式裁判となってしまったらしい。身勝手な主張をしたばかりに、反則金ですんだかもしれないものが執行猶予付きの懲役刑の前科になってしまうし、傷害前科については、身近な人とのトラブルだとか。

たったの罰金10万円・・・ 私はねー このブログのおかげで30万円払っているんですよ~・・・

世間を騒がして、好き勝手しゃべって、真面目に動物愛護活動を続ける方々の品位を汚して罰金10万円・・・ 

もうねー 寝ますよ・・・・

・・・・・・・・

不公平まかり通る・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

アン・ルイスの「あゝ無情」と現実

♪ サングラス外したら吹き出しちゃうほど~

あどけない目をしてるアンタに弱いの

裏切りは直らない 手錠をかけてもー

甘え上手にトドメ刺されて

街に霧が降る・・・・

湯川れい子さん作詞のアン・ルイスさんが歌う「あゝ無情」の一節であります。

アン・ルイス ANN LEWIS - あゝ無情(STUDIO LIVE 1986)  - http://www.youtube.com/watch?v=LBiJKGagpMU

感謝の気持ちは忘れていません・・・ モチロン恩讐も・・・・

アンルイスさんの署名運動への感謝と、誹謗中傷にまつわる話。 - https://www.facebook.com/notes/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%AE%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%9F%E3%81%A1/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E7%BD%B2%E5%90%8D%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%A8%E8%AA%B9%E8%AC%97%E4%B8%AD%E5%82%B7%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B%E8%A9%B1/557148304337617

4000人以上の署名をいただきました。
それは福島の裁判所に届けられましたが、裁判長は却下して受理しませんでした。
膨大な量の証拠を弁護士は作成しました。
しかし、受け入れられたのは、たった2枚の、嘆願書だけでした。
判決は、8月2日におこなわれます。
みなさん、ありがとうございました。

受理されなかった理由は・・・ 良く考えたら分かるハズなのですが・・・ ありがとうございました。

現実の厳しさは、それを受け留める勇気が無ければ乗り越えられない・・・

香川不発「今の現実を受け止めてやらなければ…」 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130623-00000004-spnannex-socc

イタリア戦でゴールを決めた香川だったが、メキシコ相手には不発で終わった。「次はない中でのゲーム…僕たちのサッカーができなかった。応援してくれたファンに申し訳ない」とショックは隠せない。

 「ブラジル、イタリア、メキシコ…いいチームだった」と1次リーグで戦った相手の力を認めつつ「今の現実を受け止めてやらなければ…もう1年しかない。1人1人が成長しないと厳しい」とW杯本大会へ気持ちを新たにしていた。

同時進行で行われたブラジル対イタリアの試合はまさに、パワーとテクニックががっぷり四つに組んだあっと言う間の90分・・・ 結果は、4対2でブラジルの勝利でしたがー イタリアは中盤の要のピルロが出場停止でしたからね・・・ 次やったらどちらが勝つか判りませんよー

日本は中盤が走らないのでパスを誰も受理デキマセンでしたねー 出場停止だった長谷部選手の価値が高まっただけの試合でした。本田選手もいつも肝心な時にボールを奪われる癖を無くせばセリエAで活躍できるのですが・・・・

チームの「格」を感じた3連敗…本田「勝ち方が分からない」 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130623-01120708-gekisaka-socc

 日本の組織的な守備を無力化する個の力。それが、試合の流れを決定づけた。「DFの個というのは、体格差もあって攻撃陣の個よりも難しいのでは?」。報道陣がそう指摘すると、「そういう面で見れば難しいけど、小さい体でいい守備をしている国もある。そういう事例もある」と一蹴。そうした個の集合体がチームとなり、「格」が生まれると本田は言う。

「このレベルで、この緊張感の中でやってこそ、自然と『格』が上がっていく。自信の差が『格』になる。百戦錬磨というか、イタリアはあんなにバテていても勝つ。負けられないプライドがある。僕らは練習でやったことを100%出そうとしている。でも、勝ち方が分からない。あれだけ圧倒しても、向こうが勝つ。点が取れない。そこが『格』」

求められるのは、動物愛護団体の品格・・・

組織より、個が重要です。過去の悪事は”済んだコト”と簡単に済ませるココロの広いお方はファーストレディくらいのモノです。本人がいくら更生したと自己申告しても無意味なのであります。大切なのは、加害者より被害者の心情なのであります。

H264_償い 「主 文 被告人両名を懲役3年以上5年以下に処する。」  - http://www.youtube.com/watch?v=MzNeMZqNwL4

動物愛護活動に携わり・・・ 関わったが故に、ココロに深い傷を負う人が増えるばかり・・・ 確かに殺処分される犬猫たちの数は10年前の半分になりましたよ・・・ でもねっ・・・ て話であります!

動物愛護を叫ぶ方々は、クリーンで正直でオープンであって欲しい・・・ そうあるべきなのであります。まるで選挙の候補と一緒ですねー

    W杯までアト一年、監督の個の資質が問われます・・・

PS:間違ってもタヒチと親善試合してから帰るとか言わないように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

采配

イタリア戦で善戦したとマスコミは言うけれど・・・

試合を面白くしてくれたのは、審判であって決して日本のチームが優れていたワケではゴザイマセン!普通にアグレッシブさが出ていたのと長谷部の頑張りと香川のテクニックであそこまでの接戦になったのでしょう・・・

攻める姿勢なら、スペイン戦で10対0で完敗したタヒチの方が気持ちがコモっていましたからねー とにかく最初のPKは審判の判断ミスで、その後に香川の得点で2点差になってイタリアが目覚めたワケです。アクイラー二など走らない選手を先発させる処にイタリアの日本をナメって掛かっている姿勢は明らかなのですが、慌てて変えても急に流れは変わりません!イタリアが真剣にゲームに入ったのは、40分を過ぎてからでしょうか・・・

勝てる試合だったと思いますよ~ ピルロを前田と本田が抑えていましたからねー な~の~に~ であります・・・ 何故、前田を引っ込めて守備が出来ないハーフナーを投入するのでしょうか!?

岡ちゃんにしても前回のW杯では、Jリーグの得点王であった前田を起用しないしー J2の得点王だった香川に見向きもしませんでした・・・ ザッケローニの采配のミスでミスミス勝利を逃がした試合だった思います。見る目が重要ですねー 今日のメキシコ戦はコテンパンになるのは避けられないでしょうがー 長谷部の評価は高まるのは必然でしょう!

組織としての戦い方が重要なのは、動物愛護業界も同じコト・・・ 一人でも不正を働けばみんなが迷惑を被ります!

星親子、原子力警戒区域侵入事件 第4回公判 その2 - https://www.facebook.com/notes/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%AE%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%9F%E3%81%A1/2013%E5%B9%B46%E6%9C%8817%E6%97%A5-%E6%98%9F%E8%A6%AA%E5%AD%90%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%AD%A6%E6%88%92%E5%8C%BA%E5%9F%9F%E4%BE%B5%E5%85%A5%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E7%AC%AC%EF%BC%94%E5%9B%9E%E5%85%AC%E5%88%A4-%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%92/556105331108581

8.あなたは過去に前科があり、再犯になると考えはしなかったのですか?

 私には、過去に犯罪歴(前科)がありますが、一度も人に恥じるようなことはしておりません。その理由が聞きたいのであれば、はっきりここで証言しますが聞きますか。!!     

 

9. 話さなくて結構です。 

 (■検察に、ざま見やがれ、君の誘導は失敗だよという気持ち)

自分勝手な言い訳と勝手な解釈・・・ 裁判長に”聞きますか?”と尋ねるところがどうかしているのでアリマスガー ご本人は全く気付いていらっしゃらない・・・

結局・・・

【社会悪】社会悪と正義の狭間で【正義】 ”星裁判③ 被告人質問Ⅱ 犯行時等” - http://blogstaragainstnation.doorblog.jp/archives/28565769.html

そして話は再び星ファミリーの活動内容について。
まず、ここでは活動の凄さ、海外から絶賛されていると言いたかったのか。国内・海外で写真展を行い、ナショナルジオグラフィックに掲載された事、世界報道大賞を取ったとか。その後、

弁護人 「星さんの活動の資金面ではどうでした?星さんが管理していたのですか?」
星   「全て私が管理しておりまして、資金面は完全に
半赤字でした。」

 半赤字・半赤字、、、、、やはり釈然としない。

”半赤字”・・・ 言葉を創る能力には一目ゴザイマスがー この能力を愛護活動に活かせていただければ今頃は参院選に出馬しているハズなのであります!

美と健康のブログ  「実は・・・」 本当のところ - http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-530.html

「犬の躾と女の教育は同じ」と公言 「安倍昭恵」ご推薦候補者の正体
女弟子を襲った「ドッグトレーナー」参院選候補 犬にも劣る品性


そのドックトレーナーとは、田辺久人氏(53)という人らしい。

昭恵さんと 親しい、京都にある動物愛護団体
『UKC JAPAN』(以下UKC)代表理事の細康徳氏(52)という人が
やくざそのものなので、田辺という人に、白羽の矢がたったらしい。
けれども同じ穴のムジナだったんでしょうね。


http://www.j-cast.com/tv/2013/06/06176733.html?p=all
 

そうしたことに昭恵さんご本人はこう答えている。
<「細さんは刺青が入っているし、指もないかもしれませんが、まさにヤクザから社会に貢献する人へと再チャレンジをして努力を重ねてきました。彼のことは夫も知っています。首相夫人だから問題だと言うのかもしれませんが、私の夫は再チャレンジをしてきた人でもあります。今の細さんはしっかりとした方ですから、『UKC』の名誉顧問の職を降りる気はありません」>



フ、「女性に失礼というだけでなく、犬にも失礼でしょう。ねえ、会長さん?」
会、「ぼくだって、刺青の入った人なんていやだワン。」

一部の品格の所為で、関連する全ての関係者までがその印象を受けてしまう・・・ そこに加担するのがファーストレディではね・・・ 国を采配する首相が身近な!?妻をコントロールできない様では・・・ 

采配次第で勝てる試合も勝てなくなるのであります!

     3度目の正直!・・・いやいや2連敗の現実をしっかり受け留めないと2度アルことは3度も十分にアル!前田は外すなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

いきなりネイマール・・・

こういうのを完敗と言うのでしょうね~ 開始から3分で残りの87分が見えてしまいました・・・

【日本代表コメント】本田「完敗です。実力をしっかり受け止めないと」 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130616-00000000-dal-socc

 FW本田圭佑「残念。非常に残念です。前の試合(オーストラリア戦)と違って、そんなに前から行ってなかったけど、向こうのクオリティで失点してしまった。思い通りに試合が運べなかったという点で、残念です。でも、悔しいですけど、その辺は仕方ない。きょうの試合は完敗。自分たちの実力をしっかり受け止めないと。まだ、あと2試合ありますんで、気持ちを切り替えてやりたい」

ザッケローニ監督は、こちらの実力の半分も出せなかった・・・ って、仰いますがー 出さしてもらえませんでしたからね・・・ 本田も香川も簡単にボールを奪われて、そもそも前田選手を先発させずに中盤で互角に戦って後半勝負という監督の試合観が完敗の要因ですよー

開始3分のネイマールのシュートコース・・・ 絶妙です!この若いブラジルの至宝がバルサでメッシとコンビを組むんですからね~ とんでもない話です。

とんでもない話と言えばー

暴言ツイートであらためてわかった復興庁お役人の“気質” - http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/7470/

 「子ども・被災者支援法についてお聞きしたいんですが、基本計画がまだ…」

 (質問をさえぎって)「基本計画なんて言葉はありません。基本方針です」

 「あ、そうでした。で、その基本方針が半年以上たってもできていないのは…」

 (質問をさえぎるように気色ばんで)「いつまでにということが法律のどこかに書いてありますか。法律には、いつまでとは書いてない」

どうです、この屁理屈・・・ 子供の喧嘩で、いつどこでそんなコト言った!何時何分何秒に言った!?って言う会話と変わりませんよ~

都合よくコトを運ぼうと無理しても人のココロは変えられない・・・

福島自死遺族が東電にぶつけた言葉 - http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/7404/

「おめえら、わかってんのか。母ちゃんとオレは、ロープで首を吊ってる父ちゃんを下ろしたんだ。おめえら、謝れ」

 心の底からの怒りがぶつけられた。全国公害被害者総行動デーの6日、東京電力福島第1原発事故の被害者らが東電・政府と交渉を持った。8日に都内で開かれた日弁連主催の「福島原発事故被害の補償・救済はこれでよいか?」という集会に参加した福島の事故被害者の女性が、交渉の場における男性の叫びを冒頭のように紹介した。

 この男性は、原発事故発生から間もない2011年3月24日、生産していた野菜が放射能汚染により出荷制限を受けると知らされた翌日に死を選んだ福島県須賀川市の農業者の次男。原発事故さえなければ自殺することはなかった。事故を起こした東電とはこのほど賠償をめぐる和解が成立したが、東電も政府も謝罪はしていない。男性は何よりも加害者としての謝罪を求めている。

「ADR(裁判外紛争解決手続き)で和解が成立しても、謝罪がない。そこなんです、私たちが一番、悔しいのは」

 女性も男性の無念を訴えた。被害者のスローガンは「謝れ 償え なくせ原発」。東電や政府からは、原発事故を「結局、なかったことにしたいのかなという感じ」を受けるという。事故を風化させないために「ぜひ福島の避難者のもとに来ていただきたい。現地を見ないとわからない」と多くの人々に福島を訪れるよう呼びかけた。

ナカッタコトにしたいのでしょうね~ それじゃーなければこんな話が出てくるワケがない・・・

<大飯原発>運転継続の公算 規制委、重大な問題ない - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130615-00000079-mai-bus_all

 全国で唯一稼働している関西電力大飯原発3、4号機(福井県)について、原子力規制委員会は15日、7月上旬に施行される原発の新しい規制基準に適合しているかどうか確認するための現地調査を終了した。調査団を率いた規制委の更田豊志(ふけた・とよし)委員は「決定的にこれが欠けているという印象を持たなかった」と述べ、運転停止を求める重大な問題はないとの認識を示した。定期検査に入る9月までの運転継続を容認する公算が大きくなった。

規制基準を稼働条件に合わせて無理やり動かすのはミエミエじゃーないですか・・・

都合が良過ぎて完敗の様相なのであります!

『彼らの頭の中の消しゴム』  - http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki2594/MYBLOG/yblog.html

そして、これまた現在進行形のフクシマの原発事故かて、

その原因はみんな「千年に一度の津波のせい」…にして

これから予想される健康被害かて、あれも関係ない、これも関係ない…と、薄く消してしまうやろな


ということで、こういう自民党の悪しき企ての標的になるのは、

何も古い話や外国人が犠牲になった話だけではないということを

ぼくはしっかり指摘しておきたいんです

(というか、「南京大虐殺」とか「従軍慰安婦」のことなんか、
まだ「歴史」にもなってない事やと思うけどね…)



ぼく、昔、『私の頭の中の消しゴム』という日本のドラマを元にした韓国映画を観たことがあって

その「頭の中の消しゴム」とは、若くしてアルツハイマー病を煩ってしまった

主人公の女性の病(やまい)のことを指してるんですけどね、

こういう、歴史の内容を書き換える、あるいは、歴史の一部をなかったことにする…だけでなく

現在進行形の出来事についても正しく記録、記述しない姿勢がアリアリの自民党政権をみてると

「彼らの頭の中の消しゴム」もまた、深刻な病(やまい)である…と、

ぼくは、強烈に思うわけであります。。。

今、日本対ブラジル戦の再放送を観ておりますが・・・ だれか消しゴムを貸してくれませんか!?

     事実を真正面に受け留めるのは勇気がいる・・・ 頭髪は、消しゴムで消えたワケではない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

安全文化とは安全分化なり

「原発ゼロ」を目指す話が現政権で白紙に・・・ 新しいエネルギー白書が閣議決定されちゃいましたがー その中に”安全文化”というマヤカシが登場です!

「原発ゼロ」転換を鮮明に 責任ある政策構築 12年度版エネ白書 - http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130615/mca1306150701010-n1.htm

 原発については、安倍首相による2月の施政方針演説を引用し、「原子力規制委員会の下で妥協することなく安全性を高める新たな安全文化を創った上で、安全が確認された原発は再稼働する」との方針を強調した。

”安全性を高める新たな安全文化・・・”

どんな文化なのでしょうか~

福島県二本松市で子供200人が民間で甲状腺検査をした結果、かなりの割合で福島県とは違う結果が出た - http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11552352326.html

  「阿部理事 : 甲状腺検査については今後必ず誤診が出ると

   考えている。その際の賠償の問題が生じる。

   現状では個人の賠償請求保険しかない状態であるが

   本来は医大が責任を持つべき問題だと思う。

   個人が訴えられないように対応をお願いしたい。

   藤島理事 : 甲状腺検査の賠償責任保険は、個人で加入されて

   いるのとは別に入って頂くことにしたい

   組織として加入する保険料については県が負担するのか

   藤島理事 : 県民健康管理センタの予算で支払うことになる

   と思われる。また県民健康管理センターにはリーガル部門が

   必要であるので、体制作りを検討している。」

  後日、県との合意によって保険料は税金による基金で賄われる

  ことになりました。

誤診の際の損害賠償を保険で賄うのも”安全文化”なのでしょうか・・・ しかも、その保険料は税金を使うと言う・・・

そして、”誤審だー!” とテッペンまで行って司法に返り討ちにあった愛護団体は、損害賠償を支払うコトが決定しましたが、その損害賠償は寄付金から賄われると言うのも”安全文化”なのでしょうか・・・

最高裁からの通知 - http://hdp-genkoku.net/

新規でお越しの方々が増えております。
エンジェルズの実態を、ご理解する参考として裁判記録・資料・エトセトラ等を是非ご覧ください。

これらは、虚偽でも何でもなく、裁判の証拠として法廷で明らかになってきた事実ばかりです。

高島の戦いと私達の裁判を、誹謗中傷・動愛法改定の足かせと断じる愚かな芸能人もおりますが、果たして知名度が高いだけで信用に値するでしょうか。このような人間の流言飛語に惑わされないでください。
        自社ブランドの宣伝をトップに張り付けている等、利権がらみの見え透いた行為です。
すでに真の動物愛護を語る資格はありません。
        私達は、ごくごく平凡な生活をしている無名な人間の集まりです。過激派でも何でもありません。

        実直に一社会人として、まじめに暮らしてきている者たちばかりです。
        従いまして、この裁判において注目を集めたとて、なんら実生活で利益を得るものは一人もいないのです。
エンジェルズに関わったばかりに、傷ついている人間、迷惑を被っている人間たちの声なき声を発信する場として、この裁判が果たす意味は大きいのです。
このサイトの全てをご覧になってくださり、裁判の意義をご理解賜れば幸いです。

重要なのは、主語でありましてー 原発に関しては、自民党にとっての”安全文化”であり、甲状腺の検査に関しては、病院にとっての”安全文化”であり、動物愛護団体に関しては、我がのフトコロにとっての”安全文化”なのであります。国民や子供たち、行き場のなくなった犬猫達の”安全文化”は”安全分化”されているのであります。

自己正当化のタメに”文化”と言うワードを使うボキャブラリーの乏しさに、我がの頭髪を重ねてしまう切なさが儚い行く末を暗示いたします・・・

で、従軍慰安婦、オスプレイ、ときて次は何かと期待を抱かせる大阪市長様は、朝令暮改も自然な行為として受け留められている・・・

橋下徹の一人漫才… - http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki2594/MYBLOG/yblog.html

住民に(受益と負担について)選択してもらう。これは住民自治の大原則だと思う」…って

しっかりはっきり言うてますわね

そんで、次の記事のこれまた最後に、

「(選択制をやめて)一律に全員(給食)というルールを作ってもいい」…って言うてるでしょ


記者に、「住民に選択してもらうのが住民自治の大原則だ」…といいながら、おんなじ日の別の場所で

記者に、「(選択制をやめて行政が)一律に全員…というルールを作ってもいい」…という徹ちゃん…

これって、絶対、一人時間差漫才してると思いませんか…?

(ぼくにはそうとしか思われへん…)


かくして、徹ちゃんは大阪市長の仕事をやってるのか、一人で一生懸命漫才をしてるのか

ようわからん人…ということで、やっぱりよろしいですよね…?

大阪市長の文化を理解できるのは、大阪市の住民だけなのでしょうか~

覆水盆に返らずです・・・

水道橋博士、生放送中に番組降板…橋下市長の発言にブチ切れ - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130615-00000032-dal-ent

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が15日、テレビ大阪のトーク番組「たかじんNOマネー」に出演した。

 同番組で1日の放送時、橋下氏の発言について視聴者電話投票を実施した際「問題なし・7713票」「問題あり・2011票」との結果が出たことについて橋下氏は「やはり有権者の方は冷静だなと。小金稼ぎのコメンテーターとは違う」と居並ぶコメンテーター陣に勝ち誇ったように述べた。

 これに対し、コメンテーターとして出演しているお笑いコンビ、浅草キッドの水道橋博士(50)は番組後半で「橋下さん、冒頭で小金稼ぎのコメンテーターと言われたんで、ぼく今日で番組降ろさせていただきます」とぶぜんとした表情で席から立ち上がり、「(小金稼ぎとは)違います。それでは3年間、ありがとうございました」と右手を挙げてスタジオから退場した。

 橋下氏に対し、コメンテーターでジャーナリストの大谷昭宏氏が「小金発言を訂正される気はないですか?」と聞くと橋下氏は「ないです。ぼくに対しても批判はあるわけですから」と返答した。

 水道橋博士は、この日の生放送後は22日放送分の収録を予定していたが、参加せずにそのままテレビ大阪を去った。報道陣から「本当に降りるのか」と問いかけられると「はい」と厳しい表情で返し、車に乗り込んだ。

もうねー 取り返しのつかない処に達してしまいましたね~ こうなったら島田紳介さんに応援演説してもらうしか手はナイのかも・・・・

     文化を神話化する首相ライター諸兄の稚拙さが、この国の未来を裏付ける・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罪の意識

罪の意識を持たなければならない人が持たず、持たなくても良い人が持つ矛盾・・・

「俺らはわかってる。だから私は食べない」「自分の子供に食べさせたいと思わないでしょ?」「風評じゃない!根にも葉にもある」6/6東電・政府交渉 - http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3038.html

あとひとつ言っておく事があるんですけれども、
福島県は農作物は出荷の前に全部検査しないと出荷できません。
今は100ベクレル以下っていう事になっていますけれども、
農家は、計測している私は分かりますよ、これが何ベクレルあるって。

放射能は、要は100ベクレル以下だったら出荷できる訳ですから、
私は食べませんよ。

買って食べている人は、「放射能は無い」と思って買って食ってるっぺ。
どうなのよ。
俺らはわかってるんだよ。
罪の意識があるんだ、作ってたって。

自分は食わねぇけど、他人に食わせてるの。
どう思いますか?ちょっと答えて下さい。

自民党は2030年に原発を無くす道筋を白紙に戻すと言う・・・ 

ツイッターで暴言(本音)吐いてた参事官も罪の意識は皆無でしょう・・・

モチロン、愛誤団体にも罪の意識などカケラもないでしょう・・・

日銀総裁が代わって2ヶ月・・・ 結局、元の状態になってしまいましたねー 量的緩和をこれ以上続けてもダメージが深まるだけなんですけどね~ ギャンブルでヤケクソになっているオッサンと一緒の状態です・・・

哀しい成長戦略。- http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamadajun/20130607-00025500/

簡単な話、アベノミクスで日本経済が復活しようと、ある特定の個人の経済状況がよくなるとは限らない。よくなる人もいれば悪くなる人もいる。しかし、この単純な理屈がわからず、日本がよくなれば自分もよくなると思い込んでいる人間が多い。そういう人間が「国家破産はない」「日本経済は世界一」などという幻想を信じている。しかし、国家によって裏切られるのは、真っ先にこの手の人々だ。

加害者なのか被害者なのか、分水嶺の上にいることさえワカラナイ哀しい成長戦略・・・ 動物愛誤団体の話なら簡単だが、政権となると複雑であります。参院選は罪の意識のアル処に投じなければ大変なコトになる予感・・・

    今日も罪の意識からヅラを乗っける・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

巷の話題を席巻!?この人は誰!?

多くの方からメールを頂き、注目して欲しいと言われるお方はー

政治家 田辺久人 - http://www.tanabehisato.jp/activity.html

現ファーストレディが図らずも広告塔になってしまいましたが、当人のフェイスブックでも真っ当なコメントが・・・ https://www.facebook.com/akieabe?ref=ts&fref=ts

再チャレンジ可能という理念から言えば、暴力団員だってもちろんやり直す権利もある。それは理解出来ます。しかしわざわざ総理大臣の身内の方が接触する相手でしょうか?悪意が他意がないのはわかりますが、いま日本中の政敵が安倍総理のアラ探しをしている最中に接触しなければいけない相手でしょうか?奥様ご本人が意識するとかしないに拘わらず、相手は総理大臣の奥様として接触します。そんな意識はしないという方は昔からのご友人かご家族くらいでしょう。その上で発言と行動には慎重を期していただきたいです。

影響は少ないと高を括っているのかもしれませんが、この動物愛護業界は魑魅魍魎が跋扈しまくっておりますから要注意なエリアで有るコトを自覚していただきたいですね~選挙も近いですし・・・

選挙と言えばー

峯岸みなみ「カツラを外した理由」とは - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130610-00000026-dal-ent

 総選挙のステージで初めてベリーショートと呼べる長さまで戻った地毛を見せ、この日のために養毛剤や栄養剤などの助けを借りたことも明かした上で「おかげさまで髪の毛もこれぐらい伸びてきました。伸びた髪の毛の分、私は少しずつ成長していると思っています」と胸を張った。

 そんなありのままの自分を見せることは、峯岸にとって勇気のいることだった。ショートヘアに包んだ決意を、ブログですべて明かした。

 「私にとって今年の総選挙は例年とは全く異なる、たくさんの気持ちが渦を巻く大変に大きいイベントとなりました」。そんな総選挙に立候補、当日を迎えようとするとき、心に決めた。

 「総選挙ではウイッグを外したいと、自分から言いました。今まではAKB48として、アイドルとして、バランスや調和を考えてウイッグをしていましたが、総選挙の場は個人としての戦いの場であり、気持ちを伝える場所だと思ったから、もし壇上で思いを言えるのであれば、あえてありのままの姿で自分の気持ちを伝えられたらいいなと考えていました。恥ずかしい気持ちも、格好悪さも、女の子としての複雑な気持ちも全部さらけだそうと、そう決めました」

過去の清算の意味で丸坊主にしたにもかかわらず、カツラを被ってばかりいましたからねー ”意味ないじゃん!”と思っていたところに総選挙ですからね~ 贖罪の意味からすれば良いキッカケになったと言うところでしょうか・・・

現在、私など何も悪いコトしてないのにヅラ被ってますからね~ 風の強い日などたまに飛んだりしますと原罪の奇跡かと錯覚してしまいますからねー 

風の穏やかな日々が続いて嬉しい限りなのであります!

    利害で動く動物愛護団体は組織票に繋がるのでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

動物愛護が国をリードするのか?されるのか?

てっきり彩姉さんで参院選は話題を踊らすのかと思いきや・・・

安倍首相「参院選最大の不安材料」妻アッキー!怪しげな人物に肩入れし専用機内で夫婦喧嘩 - http://www.j-cast.com/tv/2013/06/06176733.html

   『週刊新潮』は安倍首相の奥さん、アッキーこと昭恵さんが「安倍内閣」のアッキーレス腱になるのではないかと書いている。参院選比例代表の自民党公認候補になる2人が、昭恵さんからの推薦枠だと思われいささか問題ありというのである。その2人とは「東京プリン」の歌手・伊藤洋介氏(49)とドックトレーナーの田辺久人氏(53)のことだそうだ。伊藤氏は昭恵さんの父親が社長を務めていた森永製菓の元社員で、古い付き合いのようだ。

   問題なのは田辺氏のほうだという。<彼が公認された背景を詳(つまび)らかにするには、昭恵氏と「ある人物」の関係に触れておかなければならない。

   その人物とは、京都にある動物愛護団体『UKC JAPAN』(以下UKC)代表理事の細康徳氏(52)だ。氏の経歴を知るのに便利な本が出てるのでここで紹介したい。書名は、『組長をカタギに変えた犬 命どぅ宝』

   著者である細氏の妻はこう書いている。

   「私が惚れて結婚した男は『ヤクザ』!ほんまもんの「ヤクザの中のヤクザ」です」>

   細氏の人生は1匹の犬との出会いによって大きく変容したそうである。アメリカンピットブルテリアの「タッズ」。米国では闘犬競技に使われることが多い犬種だという。

   細氏はその美しさと賢さに魅せられて、30代半ばに差し掛かった時にヤクザ稼業から足を洗ってカタギになることを決断した。昭恵さんと知り合ったのは昨年3月(2012)ごろ。きっかけはもちろん犬だった。細氏の妻がこう語る。

<「昭恵さんのご友人が渋谷で一頭のワンちゃんを保護し、その飼い主を探していらっしゃったのですが、それを私たちもお手伝いしていた。で、結果的に飼い主が見つかり、昭恵さんがフェイスブックを通じて『細さんのおかげです。ありがとうございます』とお礼を言ってくれたのです」>

   以来、交流が始まった。その後、昭恵さんは「UKC」の名誉顧問に就任している。

   細氏は参議院選に挑むことを考えたが、過去があるため、田辺氏に白羽の矢を立てたというのである。ドックトレーナーとしては十分な知識を有する人物だというが、知名度はゼロだから、昭恵さんの後押しがなければ自民党公認を得られたかどうかはなはだ疑問だと週刊新潮は追及する。

   そうしたことに昭恵さんご本人はこう答えている。

<「細さんは刺青が入っているし、指もないかもしれませんが、まさにヤクザから社会に貢献する人へと再チャレンジをして努力を重ねてきました。彼のことは夫も知っています。首相夫人だから問題だと言うのかもしれませんが、私の夫は再チャレンジをしてきた人でもあります。今の細さんはしっかりとした方ですから、『UKC』の名誉顧問の職を降りる気はありません」>

   二人が公認を得たことに対しては、<「2人とも私の知り合いで、自民党には『私の友人よ』ということくらいは言ったかもしれませんが、推薦というか、押し込んだということはありません」>

   ファーストレディとしては軽率だと思わざるをえないが、<政治アナリストの伊藤惇夫氏が苦言を呈す。

   「彼女ほどハッキリと目に見える形で候補者選定に介入する総理夫人は聞いたことがない。普通ではあり得ないことで、安倍総理や他の議員が止めなければならないのですが、総理は彼女をコントロールできていない」>

この一言が余計です!

”刺青が入っているし、指もないかもしれませんが、まさにヤクザから社会に貢献する人へと再チャレンジをして努力を重ねてきました。”・・・・

当然、首相夫人はフェイスブックで反論!?しますがー http://tetorayade.exblog.jp/20556170

動物愛護団体からも参院選に出馬したいとのご相談を受けたこと、UKCジャパンの細代表夫妻とは親しくお付き合いしていることは事実です。
そして細代表が元暴力団組長であることも事実ですし、勿論知っていました。

肝心の部分を否定せず、済んだ話だと正当化する始末・・・ 

モチロン更生に水を差すつもりはゴザイマセンがー このネガティブ案件を売り物にしていませんでしたか!?

際物が闊歩する動物愛護業界の”動物”とはあくまでも”人間”のコトで有るコトを忘れてはイケマセン!

ここは一つ、鳩山元首相の奥さんにも久しぶりに登場して頂き、夫を支える妻の心構えについて宝塚風にステージを仕切ってもらえると笑い話で済むのでアリマスガ・・・・

参考までに

一般社団法人 UKC JAPAN - https://www.facebook.com/YiBanSheTuanFaRenUkcJapan?hc_location=timeline

田辺久人さん - https://www.facebook.com/tanabe.hisato.lovedog

警視庁 「東京都暴力団排除条例」の制定について - http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sotai/haijo_seitei.htm

アベノミクス・・・ 株価より頭に血が昇りそうな予感・・・

     四つ目の矢は、首相の背中に突き刺さる・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年はウナギを食べる勇気があるか!?

”マラカイト・グリーン”と言う緑の薬品の中で泳ぐウナギの姿を見てから私の口にはウナギが通過していない・・・

安全・安心だと言われてもその時のイメージが強く脳に焼き付いていて食べる気にならない・・・

ウチの犬達が食べ残すような食材でも私は食してきた自負は少なからずあるのではアリマスガー さすがにウナギは食せない・・・

しかしながら、ウナギを食べたいのであります。子供の頃、育ての親に連れられてウナギのかば焼きを食した時の感動と言ったら、生みの親と面会した時くらいの高ぶりが有ったモノであります。

昨日、駅前のスーパーでウナギのかば焼きのコーナーが大盛況!ココロが揺れるではありませんか・・・ 沢山の人が購入しておられますよ~ 中国産もなんのその、安さが安全・安心というキーワードを凌駕し、加えて群集心理が判断を狂わせます・・・

しかーし、手持ちが数百円では夢が叶うハズもなく、まして先月の電気代の支払いの方がプライオリティが高いワケで、誰かがウナギを落としていないか目を皿のようにして地面を捜索するも一人としてそんな不手際を起こす術もゴザイマセン!

で、この情報が・・・

『江戸前』に赤信号、ウナギ汚染をなぜ騒がぬ - http://bylines.news.yahoo.co.jp/dandoyasuharu/20130608-00025531/

在京メディアの放射能汚染への認識力は腐っています。《東京都、基準値超セシウム検出で江戸川のウナギ出荷自粛要請》がひっそりと報じられるなんて在り得ません。東京湾汚染深刻と研究者は昨年から警告済みです。既に5月中旬に水産庁が食品基準値以上の汚染検出と発表、東京都と千葉県は3月から汚染を把握していたといいます。事なかれ主義の行政とタッグを組んだマスメディアの怠慢極まれりと指摘します。東京湾汚染は一時的なものではなく、河川から流れ込むセシウムで来年春にかけてさらに悪化が予測されているのです。福島原発事故で「江戸前」魚介に完全に赤信号が出ました。

産経新聞の《東京都、基準値超セシウム検出で江戸川のウナギ出荷自粛要請》は全文でこれだけの短い記事です。「東京都は7日、千葉県が同県市川市の江戸川下流域で採取したウナギの放射性物質を検査したところ、食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える140ベクレルの放射性セシウムが検出されたことから、関係する2つの漁業協同組合に出荷自粛を要請したと発表した。釣り客らにも注意を促す」「都がこれまでに行った検査では、30ベクレル以下で、基準値を超える放射性セシウムは検出されていなかった。都によると、江戸川や荒川など周辺の計5河川では年間約11トンの水揚げがあるという」

ところが、スポニチが5月17日に《江戸川のウナギが基準値超 4匹から放射性セシウム》を報じていました。これも短い記事です。「水産庁は17日、東京都と千葉県の境を流れる江戸川の中流で捕られたウナギ4匹から国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超す放射性セシウムを検出したと発表した。検出値は最大で158・9ベクレルだった。水産庁や東京都、千葉県は3月に把握していたが公表していなかった」「問題のウナギが捕られたのは、江戸川に架かる北総鉄道の高架下と下流500メートルの地点。近畿大学の研究者が調べたところ基準値を超えたため水産庁に通報した」「水産庁は東京都と千葉県に連絡したが『ウナギ漁は夏からで、漁期の前までは調査しない』などとして調査も公表もしなかった。このため水産庁が保存されていた検体をあらためて調べ、今回初めて結果を公表した」

研究者から通報があっても意図的に隠していたと判断せざるを得ません。直ちに汚染状況を調べに出動するのが普通の公務員の感覚です。出荷自粛要請ではなく強制力がある出荷制限にすべきです。

東京湾の汚染は生易しいレベルではありません。昨年5月にNHKが《東京湾 再来年4000ベクレルに》でこう伝えました。京大防災研の予測では「放射性セシウムの濃度は再来年の3月に最も高くなり、荒川の河口付近では、局地的に泥1キログラム当たり4000ベクレルに達すると推定されるということです。これは、ことし1月に福島第一原発から南に16キロの海底で検出された値とほぼ同じです。比較的濃度が高くなるとみられる東京湾の北部では、平均すると海底の泥1キログラム当たり300ベクレルから500ベクレル程度と計算された」のですから、食品基準値超過を警戒して日常的なモニタリング体制を構築するべきです。今回のウナギ汚染経緯から全く無警戒と知れます。

福島原発事故の放射能汚染で在京マスメディアには「前科」があります。2011年5月にも第261回「在京メディアは東京の年間限度線量超過も無視」で問題にしたホットスポットの存在をなかなか認めようとしませんでした。千葉・柏のような高線量ゾーンすら「流言飛語に惑わされないように」と決めつける論調を当初あちこちで見ました。

ウナギ汚染報道の手ぬるさ、感度の低さを知ると、「大本営発表」報道はまだ終わっていません。

情報を発信する側が腐っていては、犬が食べない食材を食す私としてもさすがに二の足を思いっきり踏むワケであります。

風化を望む動物愛誤団体の如く、時が過ぎれば黒いモノもグレーになり、やがて白くなると目論む思考も、最高裁まで行ってしまえばそれはナカナカ簡単に風化は致しませんよー それでも”ええねん!ええんや!”との大阪弁も漏れ聞こえてマイリマス・・・

うそ重ね、裁判で偽証 虚偽「ええんや」・実況見分で隠蔽 大阪調書問題 - http://www.asahi.com/national/update/0609/OSK201306080167.html?ref=yahoo

 警察改革が進められるなか、新たな不祥事が明らかになった。大阪府警で起きた虚偽調書の作成問題。関与したとされる複数の警察官は体裁を取り繕うために「うその上塗り」を重ね、裁判での偽証という深刻な事態を招いていた。警察組織の根深い隠蔽(いんぺい)体質が改めて問われている。

 昨年12月2日夜。府警堺署の留置場で、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕・勾留中の男性(40)が騒ぎ出した。「ほかの留置者と別々にする必要がある」。当直勤務中の巡査長(33)はこう判断し、男性を留置保護室に入れようとした。

 男性が騒ぎ続けたため、同僚の巡査(25)と上司の警部補が駆けつけ、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕。別の当直署員が逮捕までの経緯をまとめた調書を作ることになり、巡査長と巡査が「巡査長の独断で男性を保護室に入れた」と説明。それが調書に記された。

 「こんなんじゃ、あかんぞ。全員が処分されるぞ」。関係者によると、巡査長の独断で男性を保護室に入れたとする調書ができたと知った警部補はこう言い、現場にいなかった巡査部長が指揮したことにするよう提案。いったん調書を作った署員は疑問を投げかけたが、警部補が「ええんや」と押し切った。

大阪弁と言えばー

橋下徹の言葉のデタラメさ… - http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki2594/8761372.html?fb_action_ids=470272129719129&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map=%7B%22470272129719129%22%3A601246159893018%7D&action_type_map=%7B%22470272129719129%22%3A%22og.likes%22%7D&action_ref_map=%5B%5D

具体的な案がないまま取りあえず大風呂敷を広げる…というのは、大阪都構想とまったく一緒…

刺青検査とか区長更迭とか井戸の中で最大限の狼藉を繰り返すのが、橋下氏の真骨頂なんですけどね~ 慰安婦の話を思いつきで口走るから田母神さんとかの支持が付いて撤回もできなくなるしー 唐突にオスプレイの話なんかするモノですから沖縄や八尾市の人権問題に発展するんです。今まで通り、職員の統制に目配りし市の借金問題に舌鋒鋭く突き進むのが、弁護士時代の力量を発揮する身の丈の選挙&政治活動に結び付くのではないでしょうか・・・

で、選挙と言えば~ 日本は平和です・・・

優子、笑顔の2位「踏み台にしてほしいと思ったのは違う人」 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130609-00000000-dal-ent

開口一番、「いやー、涙の一つもない。なんでしょうかね。おなかを抱えて笑ってしまう総選挙は初めてです」と拍子抜けしたように笑った。さらに昨年の総選挙のステージで「私を踏み台にしてほしい」と話したことを引き合いに出し、「踏み台にしてほしいと思ったのは、(指原とは)違う人だったんですけど」と続けた。悔しさは一切見せなかった。

 “神7”と呼ばれた選抜常連メンバーに、速報発表時点で強烈な“逆風”が吹いた。大島も例外ではない。誰もが1位発進と信じて疑わなかったがまさかの3位。それでも発表後、1位発進となった指原莉乃(20)に対し「面白いよ」というメールを送った。総選挙を「お祭り」と言い切り、“世代交代”の現象自体をも心底楽しんでいた。

 ステージで若手メンバーが自己主張しない時は苦言を呈するなど、常にAKBのことを優先して考えてきた。初めて前田以外のメンバーにセンターを譲っても、「私がセンターにならないこともAKBにとっていいことなのかなと思って穏やかな気持ちでいられます」と晴れやかな表情。「新しいAKBがすごく楽しみです。どんなコミカルグループになるのか」。5度目を迎えた選抜総選挙。涙、涙のイベントを大島が笑いに変えてみせた。

選挙次第で”お笑い”になる・・・

7月の選挙は笑えないけど、土用の丑の日にはウナギを見て笑うと思う・・・・

     関東と関西で裁き方が違う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

あえて晩節を汚さなくても・・・

慰安婦問題でニッチもサッチも行かなくなった大阪市長が、未だに自分は知事でアルと勘違いして八尾市のコトに口を挿む・・・ 八尾市長は大人ですから、上手く受け流すでしょうがー 逆だったら連日連夜マスコミに登場して”身の程知らずが~”とがなり立てるのでしょうねー

◆八尾は猛反発、米軍はノーサンキュー - http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8992.html

新型輸送機「オスプレイ」の訓練の一部を、八尾空港(大阪府八尾市)で受け入れるとブチ上げた橋下徹・大阪市長。維新の会の松井一郎・大阪府知事らと官邸に乗り込み、TVカメラに囲まれていたが、これほどフザけた男は見たことがない。

実現性は「ゼロ」で、ただのパフォーマンスなのである。

まず、八尾空港の滑走路は1490メートルで手狭。離発着するのはセスナと小型ヘリがほとんどだ。そもそもオスプレイのような中型機や大型機の受け入れを想定していないし、セスナとオスプレイは燃料が違うため、給油施設も新設しなければならない。格納庫の確保も困難だ。

おまけに空港周辺は住宅密集地。半径1キロに小・中学校が11校もある。墜落事故もこの5年間に数件発生していて、市民は口をそろえて「受け入れNO」と猛反対だ。

米軍にしたって、八尾空港でオスプレイの訓練をする気はまったくない。米軍はオスプレイの訓練先として沖縄の普天間のほかに、山口の岩国基地を確保している。新たな拠点をつくるなら東日本なのだ。

「米軍は本土全域でオスプレイの飛行訓練を行う計画です。岩国基地で四国―紀伊半島に設定された低空飛行経路『オレンジルート』をカバーできます。今、強化したいのは日本アルプスを抜けて東北の出羽山地に向かうルート。それには関東の横田基地あたりにオスプレイを受け入れてもらいたい。手狭で住宅密集地の八尾空港を“どうぞ”と差し出されても米軍にメリットはありません」(軍事ジャーナリストの世良光弘氏)

政治評論家の伊藤達美氏がこう言う。
「橋下氏の唐突な受け入れ発言は、『慰安婦発言』と『風俗発言』から世間の目をそらしたいという一心から出た言葉でしょう。しかし、安全保障のパフォーマンス利用は政治家として絶対にやってはいけない禁じ手です。また、他の自治体に先駆けて受け入れを表明したことで、他の自治体の首長は“余計なことをしてくれた”と橋下氏に反感を抱いたはず。地方レベルで他党との選挙協力に支障が生じ、今度の選挙で維新の会はさらに逆風にさらされそうです」

私のように生まれついて低空飛行の人間は一切気にせずに済む話であっても、一時は日本の首相の話もあった御仁がー 免許取りたての初心者のような無謀運転・・・ 訓練が必要なのは誰なのかは犬猫でも明らかなのでは有りますがー そんなに晩節を汚さなくても良いのに・・・ と考えるのは私だけでしょうか!?

慰安婦問題を払拭するための風化作戦だとしたらお粗末すぎますねー

で、風化を期待する愛護団体は引きも切りませんがー つい先日の出来事を全く過去の出来事のように振る舞う厚顔には畏敬の念を抱かずにオレマセン・・・ 会計報告せずにNPO資格を剥奪されたオバサンに拘置所から偽りの輝きを失わない☆親子に最高裁の決定を無視する小粋なオッチャン・・・ 時間が経てばすべて解決すると高を括っておられるのでありましょうか・・・・

ひろしまDP原告の会BBS - http://hdp-genkoku.net/bbs/yybbs.cgi

 <愛犬家ら逆転勝訴/動物愛護団体に賠償命令 12/9産経新聞より>
 <犬のテーマパーク「ひろしまドッグぱーく」(広島市)の閉園後、衰弱した多数の犬を救助するにあたり、
動物愛護団体「アーク・エンジェルズ」(現エンジェルズ、滋賀県高島市)が
集めた募金や物資の使途が不明だとして、寄付した愛犬家ら15
人が募金の返還や慰謝料など
計約400万円の支払いを求めた訴訟の控訴審判決が9日、大阪高裁であった。
前坂光雄裁判長は原告側の請求を退けた1審大阪地裁判決を変更、慰謝料約47万円の支払いを命じた。
判決で前坂裁判長は、目的をある程度限定して募金を集めた場合、
収支を正確に説明・報告すべき信義則上の義務がある、と判示。
アーク・エンジェルズ側は募金の一部が流用されたという疑問を払拭できておらず、慰謝料の支払い義務があるとした。
1審で原告側は、私的流用目的で募金を集めたと主張したが、敗訴した。前坂裁判長も流用目的は否定し、原告側の控訴そのものは棄却。
その上で控訴審での追加主張に基づき、信義則違反を認定した。>

流用そのものはなかなか立証しにくかったんでしょうね。
しかし限りなく「おまえ、やっとるやろう」というなかなか人情味のある判決である。(わらう

アホ庁こと社会保険庁の解体に至る不正疑惑も『ムーブ』が火をつけた。
柔道整復師の不正請求問題は『ムーブ』が潰されてもまだまだ火が広がっている。
前記の判決の場には『ムーブ』の名物ディレクターだったF君がいたそうだ。

涙が出てくる。ジャーナリスト魂とはそういうものだろう。
どれだけの番組を私は追われ、潰されてきたことか。
しかし正義や真実というものは必ずどこかで明らかになる。

天網恢恢疎にして漏らさず・・・ この頃、漏らすので大人用のオムツが手放せないが、オツムは何とか機能している。ヅラを先日のW杯出場決定の際に無くしたが、そんなことは回りの人は自分が思っているほど気にしてないと思う・・・ 

美容室でパーマをかける夢を見た・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

詭弁の代償

不正がルーチン化していても、常に愛護初心者を囲い込んでも、”テッペンまでイッたるで~”とか”勘違いせんように!”とか”ボランティアでやっとるんとちゃうでー”とか”従軍慰安婦は必然だった!”とか、いくら言い訳してもアフターフェスティバル!

27日の外国人記者クラブの砂上の理論武装は一気に決壊し始めた・・・

慰安婦問題、国連委が勧告 「日本の政治家が事実否定」 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000050-asahi-int

勧告は、慰安婦問題について「国会議員を含む政治家や地方政府高官によって、事実を否定する発言が続いている」と批判。日本政府がただちにとるべき対応として「当局者や公的人物による事実の否定や、それによって被害者を再び傷つける行為に反論すること」をあげた。

 名指しはしていないが、審査では、慰安婦問題を取り上げた委員4人のうち3人が「慰安婦制度は必要なのは誰だってわかる」「強制連行を示す証拠はない」などとした橋下氏の発言に触れ、日本政府の見解をただしていた。

 勧告対象は、代用監獄問題など多項目にわたった。慰安婦問題では、元慰安婦に対する公的な補償や救済措置がなく、関係者の訴追が行われていないことに懸念も表明。さらに、日本政府に対し、全ての歴史の教科書に慰安婦問題を含めるよう求めた。

モチロン言い分は有るがー この流れは眠っていたライオンを目覚めさせたが如く、結果的に国益を著しく損なうこコトは明白・・・

国内的には以下の記事で情緒的な安定を図れるが・・・

慰安婦問題 女性論者7氏も堂々主張「河野談話は撤廃を」 さて韓国の実態は… - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130601-00000502-san-pol

外国の動きは日本の想定を超えていく・・・ 一地方市長の自分勝手な発言が日本を苦しめる・・・

ノーベル平和賞の女性5人、橋下氏の発言を非難 - http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/658712/

対人地雷全面禁止運動で1997年のノーベル平和賞を受賞したジョディ・ウィリアムズさん(米国)ら平和賞受賞者の女性5人が30日、慰安婦問題をめぐる橋下徹・大阪市長の発言を非難する声明を連名で出した。声明には、イランの人権活動家シリン・エバディさん=2003年受賞、リベリアの平和活動家リーマ・ボウイーさん=11年受賞=らが名を連ねた。

 声明は「戦時における『性奴隷』は性暴力であり今日では戦争犯罪と定義されている」とし「最も強い言葉で非難する」とした。また「慰安婦に対する犯罪は被害者と家族に甚だしい苦痛を与え、東アジアで緊張と憎しみと不信を継続させている」と指摘した。

もうねー 選挙どころじゃないでしょう・・・ 

眠っているモノは眠らせておけば良いのです!尖閣にしても沖縄の基地問題にしても波風立てずに先人が道筋をつけてくれていたにも係わらず~ 事情を知らないおバカさんが我がの利益優先で勝手に動くからこうなるのであります。

ケツを拭くのはいつも小市民・・・

思えばここ数年、キレの良いウンチをしたコトがない・・・ オシッコなんかいつ出ていつ終わったかもワカラナイ・・・ なので、有事の際のオムツの在庫は欠かせない・・・

故に情報統制は儚き徒労なのであります。日本のマスコミに海外記者クラブ程の気概が有れば別ですが・・・

NHKを退職し、ネットなどの独自メディアで情報配信をする 堀潤さんの番組が政治家からの圧力で潰された件が話題 - http://hibi-zakkan.net/archives/27696131.html

久しぶりに政治家からの圧力がきた。担当する予定だったネットの政治番組の準レギュラーが直前になって白紙に。担当ディレクターから「僕の力がないばかりに、堀さんごめんなさい。とある政治家からストップがかかってしまい」と涙声で電話が。大丈夫だよ!これが日本のメディアだ。

情報が一部に偏る不公平・・・

原発事故後、東大放射線医療研究室の専門医たちは妻子を九州や関西に避難させていた! - http://akiba1.blogspot.jp/2013/05/blog-post_28.html

「私の研究室にいる、放射線医療を専門とする医者のうち何人もが、原発事故の後、妻子を九州や関西に避難させたのですが……」

この「私」とは、東大医学部付属病院放射線科准教授の中川恵一である。

そう多くの人から、「御用」って札をつけられた、あの御方である。

その御仁みずから、共著書(『低線量被曝のモラル』)でこう述べたのだ。

3・11の福島原発事故から数か月あまり、主に東大や東工大の放射線の専門家と称する学者がテレビに登場しては、「ただちに健康への影響はない」「子供は外で遊ばせても大丈夫」「放射能よりタバコのほうが危険」などと公言していたが、その裏ではこのありさまだったのだ。

事故当時、当時の官房長官をはじめ政治家の家族が関西や外国に避難した、といううわさが飛び交ったが、すくなくとも東大の放射線医療の何人もの研究医たちは、事故後真っ先に妻子を避難させていたことは事実だったのである。

この切迫した危機的事態を知らぬは、テレビの前で彼ら専門家のことばを信じた庶民ばかり。

この『低線量被曝のモラル』(河出書房新社)は、中川をはじめ児玉龍彦や島薗進など東大教員名の共著である。

例によって中川は、本書でも問題発言を連発しており、他の共著者からもその「問題」を指摘されている。

なかでも共著者の一人である影浦峡(情報媒体論、言語メディア論専攻)は、中川の偽りのレトリックを痛快にあばく。

しかしそれにしても、つぎの中川の発言は聞き捨てならない。

「われわれにとっての被曝の問題とは、がんが増える可能性があるということだけです」

こんなことばが放射線専門医から発せられるというのは、もう「問題」を超えて「犯罪」の領域ではないだろうか。

言葉は犯罪・・・ 近所を仕切るオバちゃんの一言!

「あのハゲは、ハゲのくせに犬を可愛がる・・・」

その場にいた家内は、黙って頷いていたらしい・・・

そして、懲りずにクレクレの繰り返し・・・

東電が6662億円を追加申請 支援機構に4度目、総額3兆7893億円 - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000007-fsi-bus_all

東京電力は31日、福島第1原発事故の被害者に支払う賠償資金を確保するため、原子力損害賠償支援機構に対して6662億円の追加支援を要請した。

 追加要請は4回目で、総額は3兆7893億円に達する見込み。

公的資金のマネーロンダリング!インフラを支えていると言う企業のメッキは完全にハゲている・・・

最高裁に一蹴されて慰謝料を払うコトが決定した愛護団体!?は、支払いのタメに愛護初心者にクレクレと寄付要請するのでしょうか!するのでしょうね~

    ハゲのくせに生きている・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »